【女の奈良一人旅】橿原神宮の空気感と雄大さが、何だかすごかった

201910奈良一人旅・橿原神宮の本殿を望む奈良

どうも。奈良一人旅歴10年のアラフォー独身女・はんまゆです。

2019年10月に行った一人旅記事のつづきで、今回は橿原神宮を紹介します

初めて行きましたが、境内にいると心が不思議と安らぎ、畝傍山を背景にした雄大さにも圧倒されました。

伊勢神宮的な空気の清らかさがあって、神社仏閣巡りが好きな方は、ぜひぜひ行くべきスポットです!

 

橿原神宮への行き方

奈良一人旅の初日。

宿泊する奈良駅前のホテルにスーツケースを預けて、橿原神宮へ。

行き方はこんな感じ。

JR奈良駅JR郡山駅。徒歩約15分で近鉄郡山駅へ乗り換え→近鉄橿原神宮前駅

駅から徒歩10分ほどで橿原神宮に着きます。

奈良・橿原は、2,600余年前、九州・高千穂から来た第一代神武天皇が皇居を建て、即位した土地。「日本書紀」では、日本建国の地と記されています。

橿原神宮は明治23年、神武天皇の御聖徳を伝えるため、創建されました。

 

何だか無性に心が安らぐ橿原神宮

一の鳥居をくぐり、表参道を抜け、手を清めると、南神門がどっしりと建っています。

201910奈良一人旅・橿原神宮の南神門で

(↑着いたときは七五三のお参りに来た家族連れが数組いて、写真に写りこみそうだったので、帰りがけの17時を回ったころに撮影)

広々とした境内がちらっと見え、ワクワクしながら中へ。

201910奈良一人旅・橿原神宮の境内

このスケール!

広大な境内と、背景に見える畝傍山(うねびやま)、堂々と建つ外拝殿―。雄大さに圧倒されます。

201910奈良一人旅・橿原神宮の外拝殿を正面から.

↑この写真を撮ったのは、日が傾き始めた16時15分ごろ。夕陽がいい感じに差し込んでいました。

外拝殿から見える本殿。夕陽で美しさが映えます。

201910奈良一人旅・橿原神宮の外拝殿を上がる

 

201910奈良一人旅・橿原神宮の本殿を望む

夕陽に包まれて、いい雰囲気でお参りできました。

 

豊かな緑&深田池をさんぽ

お参りを終えて南神門を出ると、散策をするため、深田池へ。

201910奈良一人旅・橿原神宮の深田池で

周囲は木々に囲まれ、池では水鳥が泳いでいて、静かでのどか。

201910奈良一人旅・橿原神宮の敷地内の深田池にかかる遊歩道

夕暮れ時で、池全体がオレンジ色の空気に包まれている中、遊歩道をてくてく散歩。

201910奈良一人旅・橿原神宮の敷地内のため池で憩う人々

散歩を楽しむ人たちが訪れていて、和やかな雰囲気に包まれていました。

…スケジュールや時間に追われる日々に疲れて、今回の旅は、極力、時間を気にせず、気の赴くまま過ごそうと決めていました。

橿原神宮は、敷地内に入った時から、歩いているだけで不思議と心が落ち着き、なんだかとても心地よかったです。

池で泳ぐ水鳥の姿をぽーっと眺めたり、秋風に吹かれる木々のざわめきを聴いたりして、リラックスした時間を過ごせました。

 

橿原神宮しめくくり

池を後にして、表参道に戻った時には17時過ぎ。灯篭にほのかに明るくなっていて、これまたいい感じ。

奈良一人旅・橿原神宮の表参道

日が暮れると、一の鳥居からの眺めが、夕陽で神々しくなっていて、感激しました!

奈良ひとり旅・橿原神宮の一の鳥居

~橿原神宮の基本情報~

【参拝時間】 日の出~日没

【住所】  奈良県橿原市久米町934

【アクセス】近鉄橿原神宮前駅から徒歩10分

【HP】  橿原神宮公式サイト

二泊三日で行った、今回の奈良一人旅。

一番の発見は、橿原神宮の魅力でした。

ただ何も考えず、散策しているだけで、心が安らいだことが印象的でした。

リラックスしたいときに、お参りや散策にぜひ行ってみてください!

それではこの辺で。

アラフォー独身女・はんまゆ

コメント

タイトルとURLをコピーしました