ミッフィーチョコ(大丸松坂屋限定)が可愛すぎて買わずにいられない

スイーツ

どうも、アラフォー独身女のはんまゆです。

きょう取り上げるのは、大丸東京モロゾフで見つけたミッフィーチョコレート

可愛すぎて、見た瞬間、(いい年して)キュン死しそうになりました。

大丸松坂屋限定で、売切れ次第終了のチョコ。

オンラインショップでは、ほとんど売り切れているので、限定モノ好きな方も、ミッフィー好きな方もお早めに!

ミッフィーチョコ発見!

大丸東京一階で、女友だちへのお礼用にプチプレゼントを探していたら、モロゾフにこんなショーケースが。

★モロゾフのミッフィーチョコ@大丸東京。ショーケース1

可愛い!可愛すぎる!!
もう見た瞬間、釘付け。こんなの見たら、素通りできないです。

クラシックコンサートに誘ってくれた友だちへのお礼用に、可愛いお菓子ないかなーと歩き回っていましたが、即決!

迷いに迷って、買ったチョコはこの二つ。

★モロゾフのミッフィーチョコ@大丸東京。袋も可愛い

袋まで可愛くて嬉しい(*^-^*)

 

ミッフィーチョコを買う

買ったのは、ホワイトチョコイチゴチョコなど、色々なミッフィーがずらっと並んだ「ミッフィープレーンチョコレート」(税込み540円)。

★モロゾフ・ミッフィーチョコ@大丸東京。ミッフィープレーンチョコレート

 

あと、缶が可愛かった「ミッフィーコレクション」(税込み540円)。

★モロゾフ・ミッフィーチョコ@大丸東京。ミッフィーコレクション(プチ缶)

缶とチョコにプリントされた冬バージョンのミッフィー

手袋にマフラー。冬のアイテムを身に着けたミッフィーに、ほっこり和みます(*^-^*)

ビジュアルだけで満足なので、味とかもはや二の次になってきます。

 

★大丸東京で買ったミッフィーチョコ。アップ

バレンタインデーに合わせて登場したミッフィーチョコ

大丸松坂屋限定チョコで、なくなり次第終了とのことなので、お早めにー。

モロゾフ公式サイトに掲載されたディック・ブルーナミッフィーチョコレートシリーズ。ページはこちら

 

ミッフィーチョコを買ったアラフォー独身女のボヤキ

ーこういう可愛いチョコを友だちにあげると、

「意外に女子力高いねー」(※もはや、とうの昔に”女子”という年齢ではなくなっていますが)とか、「案外、可愛いもの好きなんだね~」とか言われます。

確かに、愛らしいキャラクターのものを身の回りに置くような性格ではまったくないんですけど…

ネット上では、あまりネガティブな言葉を発信したくないなぁと、ブログでは封印して、ときめくもののことばっかり書いていますが、ふだんは毒舌もさく裂させるし、悪態もつくし、料理もよっぽど気が向いた時しかせず、”女子”的なものとは対極の言動をしています。

 

ミッフィーチョコといい、バレンタイン前に紹介したコブタチョコ(トゥットベーネのコブタチョコが可愛すぎ!~バレンタインのイチ押し~)とか、可愛いものを見ると、異常にテンション上がって夢中になります。

自分の中に、可愛らしい部分が欠乏してるから、こういうアイテムで満たそうとしてるのかなぁと思ったりします。

自分に欠けている部分を埋めるためにも、心ときめくモノをガンガン見つけて紹介していきますので、またチラ見しにいらしてください。

ミッフィー関連の記事は、あと2本あるので、下のリンクからどうぞ。

ここまでブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました!

アラフォー独身女・はんまゆ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました