岩手・大沢温泉 湯治屋【食事編】~地元産そば粉の十割そばとジューシーすぎる唐揚げ~

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。大沢・純そばのざるそば1北海道、東北

どうも。45才独身女・はんまゆです。

前回の「大沢温泉 湯治屋【施設編】」につづき、今回は【食事編】。

今回泊った「大沢温泉 湯治屋」には炊事場がありますが、自炊しない人向けに「食事処やはぎ」があります。

 

■地元産のそば粉100%の蕎麦が食べられる
■若鶏の唐揚げのジューシーさとボリュームが最高すぎておすすめ

 

良質な温泉でぽかぽか温まった体に、冷たいお蕎麦と唐揚げー最高でした(*^_^*)

 

大沢温泉 湯治屋の「お食事処やはぎ」のメニュー

築200年の歴史ある建物が特徴の「大沢温泉 湯治屋」。

夕食に、炊事場で自炊しない人向けにある「お食事処やはぎ」へ向かいました。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ

 

落ち着く和の空間です。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。内観

 

メニューは、定食から丼物、麺類など40種類以上。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。メニュー

定食には、「ひっつみ定食」(900円)や「いわい鳥の石焼ステーキセット」(1,700円)など岩手らしい料理も。

 

大沢温泉の十割そば

やはり大沢温泉の地元ならではのメニューがいいなと、「大沢地区でとれたそば粉100%使用」というざるそばにしました。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。大沢・純そばのざるそば1

 

つるっとさっぱりのどごしよくいただけます。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。大沢・純そばのざるそば

暑い温泉に入ってカロリーを消費したのか、いい具合に空腹だったので、蕎麦も勢いよく食べ進めます。

 

友だちが注文した天ざる(1,300円)は、サクッと揚がった天ぷらが美味しそう。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。天ざる

 

友だちが注文して、そのボリュームと美味しさにちょっとびっくりしたのが「若鶏唐揚げ中華風」(950円)。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。「若鶏唐揚げ中華風」

4人で取り分けるぐらいの量で、一つひとつがでかい。

お肉のジューシーさが最高で、「どうすればこんなにジューシーに柔らかく揚げられるのか」とお店の人に聞こうかと思ったほど。

油淋鶏みたいなあまずっぱい味付けもあって、めちゃめちゃ美味しかったです(*^-^*)

 

お酒の好きな人には、地酒飲み比べセットも。

岩手・大沢温泉の湯治屋。お食事処やはぎ。「岩手の地酒」飲み比べセット

 

「大沢温泉 湯治屋」の朝食

朝食も同じ「お食事処やはぎ」でいただきました。

岩手・大沢温泉の湯治屋。朝食

御飯にお味噌汁、焼き鮭に厚焼き玉子、海苔ーとオーソドックスな朝ごはんでした。

 

(おまけ)

売店にこんな「大沢温泉グッズ」が売っていました。

岩手・大沢温泉。売店で販売していたグッズ

紺色のバッグや前掛けが、レトロでイイ感じでした。

 

しめくくり

ということで、「大沢温泉 湯治屋」で夕食&朝食を食べた「お食事処やはぎ」。

今回食べたお蕎麦以外にも、岩手名物などメニューが充実していて、こだわりが感じられる味のクオリティーだったので、大満足でした(*^-^*)

大沢温泉公式サイトの「食事処やはぎ」

 

宮沢賢治ゆかりの築200年の宿で過ごすゆったりした時間に、自然豊かな露天風呂、美味しいごはんー体と心が疲れたときにおすすめです!

(前回記事▶岩手の「大沢温泉 湯治屋」【施設編】〜築200年!宮沢賢治ゆかりの宿〜

 

夏の4泊5日の東北旅行連載。

次回は、大沢温泉を出て向かった福島で食べた桃パフェを紹介します。

農園の桃はフレッシュでジューシーで最高に満ち足りました(*^-^*)

これまでの連載記事は下のリンク先からご覧ください!

45才独身女・はんまゆ

 

★2022年夏の東北旅行連載★
4泊5日東北旅行で山形・秋田・岩手・福島を巡る【スケジュール編】~温泉&グルメざんまいの旅~
マルカンビル大食堂(岩手)のプリンアラモード〜昭和レトロ感がたまらない人気食堂〜
岩手の「小岩井農場」園外ショップで名物ソフトクリーム&スイーツの買い物を満喫

コメント

タイトルとURLをコピーしました