茅場町・パティスリー イーズ(ease)の四角いティラミスとシブースト

202112茅場町・パティスリーeaseのショーケーススイーツ

どうも。元・証券会社OLの45才独身女・はんまゆです。

3日連続のスイーツネタも最終回。

今回は、証券会社が集まる茅場町駅近くの「パティスリー イーズ(Patisserie ease)」でテイクアウトした、絶品の「アマゾンカカオのティラミス」と「蜜りんごのシブースト」を紹介します!(住所は日本橋兜町)

 

■おしゃれ&極上のケーキは、見ても食べてもうっとり
■ケーキは500~1,080円
■焼き菓子やパンも
■価格&クオリティーの高さから、たまのごほうびや特別なときの手土産におすすめ

 

2021年暮れ、スマホに入れている「いつか行きたいお店リスト」をつぶす一環で行ったのですが、大正解!

極上のケーキで幸せな気持ちに浸れました(*^-^*)

ease(イーズ)へ

「ease(イーズ)」は、東西線「茅場町」駅から徒歩5分ほど。

202112茅場町・パティスリーeaseの外観

住所的には、茅場町のとなり・東京証券取引所がある兜町になります。

証券会社が集まるエリアなので、土日は人影まばら。

 

さっそく店内へ。

202112茅場町・パティスリーeaseの内観

 

easeのショーケース~12月のケーキ~

ease(イーズ)に行ったのは12月半ば。

季節モノも含め、ケーキが13種類並んでいました。

202112茅場町・パティスリーeaseのショーケース

 

人気の定番商品、アマゾンカカオのシュークリームにティラミス、「ブルーベリーのガナッシュが詰まった」タルトミルティーユショコラから、

202112茅場町・パティスリーease。写真左から、アマゾンカカオのシュークリーム、ティラミス、タルトミルティーユショコラ

 

シブーストに、文旦と蕎麦を使ったブランマンジェ、ピスタチオのムース…

202112茅場町・パティスリーease。写真左から蜜りんごのシブースト、蕎麦、ピス

 

12月なので洋梨や和栗を使ったケーキも。

202112茅場町・パティスリーease。写真左から、洋梨のタルト、洋梨と和栗のショートケーキ、和栗のモンブラン

一つずつショーケースに並んでいると、高価な宝石でも見ているようでうっとりしちゃいます。

一番リーズナブルなシュークリームが500円、平均700~800円台と、お高めなのですが、そこそこ大きいサイズ感ではあります。

 

四角いティラミス「アマゾンカカオのティラミス」

定番と季節モノを両方食べようとテイクアウトした、「アマゾンカカオのティラミス」(税込み820円)と「蜜りんごのシブースト」(同760円)

202112茅場町・パティスリーease。蜜りんごのシブーストとアマゾンカカオのティラミス。

いい眺め~(*^-^*)

 

フルーティーな酸味が特徴の「アマゾンカカオ」を使ったティラミスは、各辺5cmの直方体。

202112茅場町・パティスリーease。アマゾンカカオのティラミス

 

外側は、ホワイトチョコ(?)のパリパリに包まれています。

さっそくひと口。

202112茅場町・パティスリーease。アマゾンカカオのティラミスをひと口

マスカルポーネのなめらかさや、エスプレッソのしみたスポンジ生地のほろ苦さ、アマゾンカカオクリームの酸味がとけあい、ふつうのティラミスとはひと味もふた味も違います!

 

ナイフで割ってみました。

202112茅場町・パティスリーease。アマゾンカカオのティラミスの断面

マスカルポーネに、エスプレッソの染み込んだスポンジ、アマゾンカカオのクリーム、コーヒーゼリーが層になり、とても手の込んだティラミス。

価格にも納得。

甘ったるさのない、子どもに食べさせたくない、大人のティラミスです。

特別感あるティラミスなので、自分へのごほうびスイーツにおすすめです(*^-^*)

 

季節限定「蜜りんごのシブースト」

季節モノの「蜜りんごのシブースト」。

202112茅場町・パティスリーease。蜜りんごのシブースト

ボリューム感あるので測ってみたら、直径7cm、高さ5cm。

 

コーヒー味のタルトに、りんごのソテーがのったシブースト。

202112茅場町・パティスリーease。蜜りんごのシブーストをひと口

ザクザクした食感のタルト生地に、あまずっぱさがぎゅっと濃厚につまったりんごが美味でした(*^-^*)

 

easeのパン、焼き菓子

焼き菓子やパンもありました。

202112茅場町・パティスリーease。フィナンシェなどの焼き菓子

フィナンシェ4種16個セットが5,560円でした。

気合を入れた、ここ一番の手土産用といった価格かなと。

 

クロワッサンやパンオショコラ、クイニーアマン(345円~500円)などのパンに、カヌレも。

202112茅場町・パティスリーease。クイニーアマンやパンオショコラ

あんなに美味しいケーキを作るお店だから、パンもまちがいなく美味しいだろうなぁ。

 

しめくくり

12月に、一年頑張った自分へのごほうびとして食べたパティスリーイーズのケーキ。

2021年は特段のトピックのない1年でしたが、落ち込んだりイラついたりしながらも何とか仕事を続けていること、料理作るの好きじゃないのにお弁当を時々作るようになったことなどなど。

地味ながらも、投げやりにならずに生きた1年のごほうびにはぴったりの素敵なスイーツでした。

 

~ease(イーズ)の基本情報~

【営業時間】 11時~18時 ※2021年12月時点、イートインはお休み
【定休日】  水曜
【アクセス】 日比谷線・東西線「茅場町」駅11番出口から徒歩3分、銀座線・東西線、都営浅草線「日本橋」駅D2から徒歩5分、「東京」駅八重洲中央口から徒歩15分
【支店】   伊勢丹新宿店→伊勢丹新宿店サイトでの紹介記事
【Webサイト】「ease」公式サイト
【公式SNS】 「ease」Instagram

 

おまけ情報~変貌する茅場町・兜町~

パティスリーイーズに向かう途中、茅場町・兜町エリアを歩いていて、新しくおしゃれな飲食店をいくつか見つけました。

2021年に開業した複合ビル「KABUTO ONE」1階に、12月オープンした200坪のフードダイニング「KABEAT(カビート)」

202112兜町のKABEAT

「KABEAT」公式サイトによると、

イタリアン、アメリカン、フレンチ、和食、中華、そしてデザート。ジャンルを超えた6名の料理人が食材を活かしたメニューをそれぞれ考案、提供しています。

とのこと。

店の前を通りがかった時、雰囲気良さげでイイ予感したから、今度絶対行ってみたい。

 

同じく1階にできたカフェ「KNAG(ナグ)」

202112兜町KNAG

おしゃれな感ただよっていて、気になりました(*^-^*)

「KNAG」公式サイト

 

他にも気になるお店がいくつもあって、証券会社しかない場所と思っていた兜町・茅場町エリアの印象がだいぶ変わりました。

その変貌ぶりがまだ知られていないからか、土日でも閑散としていましたが、休日に静かに食事したいときに良さそう。

今度探検して、またブログでネタにします。

では!

45才独身女・はんまゆ

コメント

タイトルとURLをコピーしました