VoiVoi三軒茶屋の桃のパンケーキ。完熟桃スイーツを堪能!|桃ニュース1

voivoi三軒茶屋の「桃のパンケーキ」カフェ

こんにちは、アラフォー独身女のはんまゆです。

暑さと紫外線がうざい夏の数少ない楽しみは、桃スイーツ!

今回は、桃のパンケーキを食べに、東京・三軒茶屋のVoiVoi(ヴォイヴォイ)に行ってきました。

去年の夏も、食べて幸せな気持ちになった桃のパンケーキ。

今年はカルピスアイスのトッピングもできて、美味しさがパワーアップしています!

桃好きにはたまらない完熟桃を堪能できますよー

 

「パンケーキママVoiVoi」の行き方

VoiVoiの最寄り駅は、東急田園都市線で渋谷から二つめの三軒茶屋駅。

駅の南口→フィットネスジム脇の道を入る→一つめの角を左に曲がって少し歩くと到着します。

voivoi(三軒茶屋)の店構え

 

店内は、奥に4人掛けと2人掛けのテーブル席、入り口近くにカウンターがあります。

20人ぐらいが入れる可愛いお店です。

voivoi(三軒茶屋)の店内

午後休をとった平日14時頃に行って、到着時の空席はテーブル席1つのみでしたが、14時半を回る頃には、数組帰ってすいていました。

 

VoiVoiの桃のパンケーキ(2018年夏)

注文したのは、桃のパンケーキとアイスティーのセット(1,500円)。

パンケーキには、純正生クリームかカルピス生クリームのどちらかを添えることができます。

カモミールアイスやカルピスアイス(各185円)のトッピングも。

お店の方に「今だけの限定」と聞いたので、クリームもトッピングもカルピスを選択しました。

 

そして登場した、桃のパンケーキ!

【voivoi】桃のパンケーキ

上にどーんと載った完熟桃に、桃ジャム、桃ジュレ。桃好きにはたまりません!

お店独自のバターミルクパンケーキは、ふんわり、ちょいもちっとしています。

食後におなかにたまるような重たさが全くない、優しいパンケーキ。

 

追熟した桃は、ジューシーさ&甘さが最高です!

カルピスのアイスと生クリームは、ヨーグルトのような爽やかさで、夏にぴったり。

カルピスの適度な酸味や、お皿に添えられたカラメルのほろ苦さががあるので、甘ったるくならず、パクパク食べ進められます。

 

パンケーキに、カルピスアイス&桃ジャムを合わせたり、

voivoiの桃のパンケーキ。桃&カルピスアイスを一緒に。

 

桃&カルピス生クリーム&桃ジュレを組み合わせたり、

voivoiの桃のパンケーキ。カルピス生クリーム&桃ジュレを添えて

…と色々組み合わせを変えてパンケーキを満喫していると、あっという間に完食。

桃好きなら食べるしかない、必食の桃スイーツです!!

 

VoiVoiの基本情報&混雑情報(2018年7月下旬)など

お店で聞いたところによると、今の時期(2018年7月下旬)休日は待ちが出ますが、平日昼や夜は混んでいないとのこと。

店の前には名前の記入用紙が置いてありました。

時間や曜日、人数によっては予約できるそうで、平日昼間に行ったこの時も予約席がありました。

下の「基本情報」に載せたHPの「アクセス」に、予約できる条件を記載)

 

去年の桃のパンケーキの時期、会社帰りの平日夜に行ったときは、テーブル席が一つ空いていたので、待たずに済みました。

【voivoi】2017年桃のパンケーキ

去年(2017年)8月にVoiVoiで食べた桃のパンケーキ。毎年来たくなる味&ビジュアルです。

 

桃もそうですが、voivoiは大体、月替わりで旬のフルーツなどを使った季節のパンケーキを出しています。

今度は、桃以外のパンケーキにも挑戦したいです。

明細をはさんだ店名入りパンケーキクリップが可愛い。

 

~voivoiの基本情報〜

【営業時間】 月・水11:30〜20:00(LO19:15)、木・金11:30〜21:00(LO20:15)

       土・祝日11:00〜19:00(LO18:00)、日曜11:00〜18:00(LO17:00)

【休み】   火曜

アクセス】 東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩2分

【支店】   那須高原に「森のvoivoi」、大阪に姉妹店「パンケーキカフェmog」

【H P】    voivoiのHP

【女1人の入りやすさ】 一人より複数で来る客が多めですが、二人掛けテーブルやカウンターがあるので、平日昼も夜も入りやすかったです。

【音環境】  入店した時はアコースティックギターのBGMが適度なボリュームでかかっていてました。ゆっくりくつろげます。

 

「桃ニュース」は、美味しい桃スイーツを見つけたときに書いていきます。

ここまで、アラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました