青柚子秋葉原店~全品480円!魚料理が楽しめるコスパ抜群のお店~

「青柚子秋葉原店」の魚ぶつアップレストラン

こんにちは、アラフォー独身女のはんまゆです。

魚料理がリーズナブルに楽しめるお店を東京・秋葉原で見つけたので紹介します!

全品480円と嬉しい値段設定で、女2人飲み食いして、3,600円で済みました。

系列店が東京・丸ビルや横浜などにあるので、それらも期待できそうです。

  

「青柚子 秋葉原店」の料理いろいろ

食べログで、秋葉原周辺を探していて見つけたのが「青柚子 秋葉原店」。

魚料理がウリのお店です。

2時間飲み放題付きで3,000円代、4,000円代のコースもあるのですが、女二人、そこまでたくさん飲むわけでもないので、アラカルトで注文することにしました。

お店で席に着いて気づいたのですが、料理が全品480円!リーズナブルで嬉しいです。

こちらは、一杯目に頼んだ「青柚子サワー」と「いぶりがっこポテサラ」。

「青柚子 秋葉原店」の青柚子サワーといぶりがっこポテサラ

照明直下で、ポテサラが白光りしていて、申し訳ないです(>_<)

ポテサラは、刻んだいぶりがっこが、食感と風味のいいアクセントになっていて美味でした!

こちらは、お通しとアンチョビポテトフライ。どっちもポリポリ止まらないです。

「青柚子秋葉原店」のお通しとアンチョビポテトフライ

そして、名物の「魚(うお)ぶつ」。

新鮮なマグロやサーモンがどかどかと載っていて、テーブルに運ばれた瞬間、テンション上がります!

「青柚子秋葉原店」の魚ぶつ

どのくらいの量がわからなかったので、一人前で頼みましたが、質量ともに満足度高かったです。

次に頼んだのが、「えんがわ柚子塩ユッケ」と「冷製穴子の玉子焼き」。

「青柚子秋葉原店」のえんがわ柚子塩ユッケと冷製穴子の玉子焼き

柚子とゴマの風味が加わったエンガワ。さっぱりいただけました。

穴子大好きなのですが、私の苦手なキュウリがのっていたのは誤算でした…。

キュウリ嫌いって、共感してくれる人あまりいないんですが、青臭いにおいがどうもダメで。キュウリって、小学生のときに教室で飼っていた昆虫のえさにしていたから、虫を連想するんだよなぁ。

―さて、さいごの料理は、ベーコンステーキ。厚切りベーコンの下には、マッシュポテトが隠れています。

「青柚子秋葉原店」のベーコンステーキ

肉とじゃがいもの組み合わせは鉄板ですよねー。

お酒のメニューも、そそるものが色々ありました。

こちらは、「寿司屋のがりサワー」。生姜のパンチが効いています!

「青柚子秋葉原店」の寿司屋のがりサワーとアンチョビポテトフライ

 

「青柚子秋葉原店」まとめ

女2人で、料理6品&飲み物6杯で、一人3,600円。

一緒に行った女性も、会計の時にびっくりしていたコスパの良さ。

リーズナブルで美味しいお店を見つけると、嬉しいです。

外観と内観を撮り忘れてしまいましたが、テーブル席のほか、カウンターや半個室もありました。

職場の同僚との飲み会や女子会など、大人が飲み食いする色々なシチュエーションで使い勝手が良いです。

秋葉原駅から徒歩1分とアクセスもいいし。

私の「使えるお店リスト」にもさっそく入れました。

~「青柚子 秋葉原店」の基本情報~

【営業時間】 ディナー 月~木17:00~24:00、金、祝前日17:00~2:00、土16:00~23:00、日16:00~22:30(L.o.はいずれも閉店1時間前)

       ランチ 11:30~15:00(月~金)

【HP】   「魚居酒屋 青柚子 秋葉原店」の食べログ(公式情報)

ここまで、アラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

飲み会で使って良かった都内のお店に関するブログ記事を以下に載せました。ご参考にどうぞです。

はんまゆ

 

★5,000円以下で楽しめる都内の美味しいお店はこちらにも★

「でですけ サイゴンキッチン」でこだわりベトナム料理を満喫!|東京・日本橋

オリエンタルバル ランタン 有楽町店~テンション上がる!女子会向けのお店

東京・赤坂のCROSS TOKYO~野菜が美味しいおしゃれレストラン

銀座のスペイン料理「PAEZO」~質量ともに満足!女子会にも飲み会にも~

コメント

タイトルとURLをコピーしました