プチ断食@京都の彩美工房3~固形物の美味しさを実感した最終日~

20180106京都で買った風呂敷近畿(奈良を除く)

どうも、アラフォー独身女のはんまゆです。

2015年の暮れ、京都の「彩美工房」で体験した5泊6日のプチ断食、最終日とまとめを書いていきます。

体がすっきりしたり、肌がキレイになったり、イイこと色々ありましたよー。

初回と前回の記事はこちら⇒初めてのプチ断食~京都の彩美工房でふだんの食生活を猛省~5泊6日でプチ断食@京都の彩美工房2~食の誘惑との戦い~

 

プチ断食最終日~回復食のおかゆに癒される~

ようやく迎えたプチ断食最終日の朝。

朝のストレッチ体操とウォーキングをしてからの朝食は、回復食として、おかゆと野菜の副菜が食べられます。

お盆の上に、野菜スープ一皿だけでなく、複数のお皿が載っているのを見た瞬間、「私、ここまでよくがんばった~」としみじみ実感した記憶があります(*^-^*)

朝食を済ませてから、断食後の食生活についての注意事項を聞きました。 

この日を含めて、2日間はてんぷらなどの脂っぽいものやお菓子類はとらないこと、夕食は湯豆腐や雑炊といった消化のいいものがおすすめであることなど―。

翌日の大みそか、埼玉の実家に帰る予定だったのですが、食べ過ぎになりがちな年越しは、ほんと気をつけなきゃなぁって気を引き締めました。

 

東京に帰る前、最後だけでも美味しいものをと、消化にいいメニューにも挙げられた湯豆腐を食べました。

それまで湯豆腐に何の思い入れもなかったのですが、京都の湯豆腐、とろとろっとしていて、ハンパなく美味しかったのが強く印象に残っています。

プチ断食明けだったのもあるかもしれませんが(^-^;

 

5泊6日プチ断食で得たこと

京都の「彩美工房」でプチ断食して良かったのは、3点。

・肌がすべすべに整ってきれいになった

・体重を1.2~3㎏

・毎日感じていた体のだるさ&重さがとれて、すっきり新年を迎えられた

…正直、京都観光中に美味しいものの誘惑に耐えた忍耐量からすると、「3㎏くらい減ってるんじゃないか」と期待していましたが(^-^;

私は元々体重が大きく変動しない方なので、ここでプチ断食して、もっと痩せられた方はいらっしゃると思います。

忘年会の暴飲暴食と、深夜の残業に伴うコンビニごはんで乱れまくった食生活がリセットされて、肌も体内もクリアーになったこと。

また、大原の三千院や貴船神社といった、京都駅から遠めの観光スポットを楽しめこともあるので満足しています。

毎朝やっていたストレッチ体操は、今も、時間があるときに家でやっています。

プチ断食期間中だけでなく、その後につづけられることを学べたのは収穫でした(^_^)

 

「彩美工房」プチ断食しめくくり

今回、この記事を書くために、3年前、「彩美工房」でもらった食生活に関する説明資料を読み直しました。

自分でメモとっていたのですが、「1~2か月に一度、一日プチ断食」するのもいいそう。

↓こんな感じで進めるとよいと教わりましたので、ご参考に。

 ・朝は、温かいスープか味噌汁(100キロカロリーまで)

 ・昼はミネラルウォーターか、カフェインを含まないお茶

 ・夜は、17時半~20時の間に、温かいスープか味噌汁

つまり、一日だけ固形物を食べないということです。

一日だけなら、外出の予定のない日に自宅でできそうですね。

 

そういえば、「彩美工房」のオプションの一つ、運命学や易学をもとにした人生相談をやってもらいました。

「彩美工房」の奥様が担当してくださって、私の性質について、かなり言い当てられました(^-^;

これから気をつけなければならないことや生活の中で心掛けた方がいいこと、将来のことなど、色々聞けて、今後の参考になりました。

 

以上、食生活のリセットやデトックスしたい方などにおすすめの「プチ断食と癒しの庵 彩美工房」5泊6日の体験記でした。

「彩美工房」のほかにも、全国各地に色々な断食施設があります。

「今の生活から離れて、体と心をリセットしたい!」というときに、おすすめです!

ここまでアラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ

 

★京都「彩美工房」でのプチ断食体験記。初回と前回の記事はこちら★

初めてのプチ断食~京都の彩美工房でふだんの食生活を猛省~

5泊6日でプチ断食@京都の彩美工房2~食の誘惑との戦い~

コメント

タイトルとURLをコピーしました