奈良土産の大和飴「ならBonbon」が可愛くて秀逸!~平城宮跡さんぽ2~

★奈良・平城京跡の天平みつき館で見つけた奈良土産「ならBonbon」女一人旅

どうも、アラフォー独身女のはんまゆです。

前回、紹介した奈良一人旅で訪れた平城宮跡。

今回はその続き。平城宮跡にオープンした「朱雀門ひろば」で見つけた、可愛い奈良土産「ならBonbon」を紹介します!

 

平城宮跡で見つけた奈良土産「ならBonbon」

平城宮跡エリア南にオープンした「朱雀門ひろば」。

ならBonbon」は、ひろば内にある「天平みつき館」で見つけました。カラフルさと種類の多さに、ひと目でくぎ付け。

★秋の奈良一人旅・平城宮跡12。奈良県産食材を使った可愛いアメ「ならBonbon

↑写真左から、大和伝統野菜で蕪の一種「片平あかね」、漢方薬になる「大和とうき」、「柿の葉茶」、「唐辛子」、「青豆きなこ」、「大和抹茶」、「ほうじ茶ラテ」、奈良名産の吉野の本葛を使った「本葛バニラ」。

ぜんぶ、奈良県産の食材を使ったアメです!

奈良で採れた食材をこれだけたくさん採り入れたお土産は、ほとんど見たことありません。

地元の食材を大切にしているコンセプトが素敵です。

種類がたくさんあって、選ぶのも楽しい(*^_^*)

 

国内一人旅歴10年の私が、確実に喜ばれるお土産を選ぶ時のポイントは、

1 パッケージに地域名が入っていて、ひと目でどこのお土産かわかる

2 地元の食材を使っている

3 (できれば)パッケージがおしゃれ

「ならBonbon」はすべて兼ね備えていて、しびれます。

 

自分用には「大和抹茶」を購入。

★奈良・平城京跡の天平みつき館で見つけた奈良土産「ならBonbon」

アメ一つひとつが、鞠(まり)のようなデザイン。

 

「ならBonbon」公式サイト によると、

奈良時代に伝わったとされる、蹴鞠(けまり)=女の子の遊具の手鞠のデザインで、奈良の佳き物を伝えたいという思いを込めています。

とのこと。

ラベルにも、鹿や、琵琶(=奈良時代に中国から伝わった)など、奈良にゆかりのあるものが描かれています。

 

素材にもパッケージにも、奈良の魅力がめいっぱい詰まっているこだわり。

奈良好きには、ほんとたまりません。

奈良土産としてこれからどんどん売れるんじゃないか、いや、間違いなく売れるだろうなぁ、この可愛さ。 

公式サイトはこちら(ならBonbon)

 

「天平みつき館」のお土産ベスト3

「天平みつき館」に入ってすぐのところに、お土産の人気ランキングが。 ★秋の奈良一人旅・平城宮跡13。おみやげベスト3

2位の奈良デザインボトルのコーラ。鹿と興福寺の五重塔が描かれてます。

奈良限定コーラ、って渋い。

JR奈良駅に直結しているスーパーでも売っているのを見かけました。奈良旅行の記念になりますね。

 

次回は、同じく「朱雀門ひろば」にあるカフェで見つけた、鹿スイーツを紹介します↓

奈良・IRACA COFFEEの鹿付き大和茶ソフトが美味~平城京跡さんぽ3~

 

2泊3日で行った今回の奈良一人旅。下の関連記事もどうぞ。

ここまで、アラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ

コメント

タイトルとURLをコピーしました