世界遺産・法起寺でコスモス撮りまくり|秋の奈良一人旅2日目

★秋の奈良一人旅2日目・法起寺とコスモス畑女一人旅

★秋の奈良一人旅2日目・法起寺とコスモス畑

こんにちは、アラフォー独身女のはんまゆです。

秋の奈良を満喫した2泊3日の一人旅。

初日につづき、コスモス&お寺の写真を撮るため、世界遺産の一つ、法起寺に行きました。

ついでに、新たに展示施設やレストランなどを備えたエリア「朱雀門ひろば」が2018年春にオープンした平城宮跡にも。 

午前は平城宮跡を散策

今回の旅はコスモス&お寺の美しい風景を撮ることがめあてなので、当初行く予定はなかった平城宮跡。

中学生ぐらいの頃、ごろ合わせで「なんと(710年)きれいな平城京」と覚えた、あの平城京です。

奈良に着いてから見たパンフレットで、平城宮エリアの南に位置する朱雀門周辺に、展示施設「平城京いざない館」やレストラン・おみやげが買える施設などを設けた「朱雀門ひろば」ができたと知って、急きょ行ってみました。

気の赴くまま、自由に行き先を変えられるのも、一人旅のいいところ。

JR奈良駅から観光地を巡る「ぐるっとバス」の「平城京跡ルート」で向かいます。

平城宮跡の北に位置する、第一次大極殿に到着。

★秋の奈良一人旅2日目・平城宮跡1。第一次大極殿

建物内には、天皇が着座する高御座のイメージ模型などがあります。

青空をバックに、正面から見た大極殿。周囲に何もないので大きさが際立ちます。

★秋の奈良一人旅2日目・平城宮跡6。第一次大極殿

大極殿から南に位置する朱雀門は、こんな感じ。

★秋の奈良一人旅2日目・平城宮跡8。朱雀門

朱雀門の前に、今春(2018年)新しくできた「朱雀門ひろば」。

何年か前に一度平城京跡に来た時には、大極殿の建物しか印象になく、「ただの野原だなぁ…」と微妙な気持ちになった記憶がありますが、いろいろな施設ができてにぎわっています。

その一つが、奈良時代のことなどがわかる展示施設「平城宮いざない館」。

★秋の奈良一人旅2日目・平城宮跡7。第一次大極殿

平城宮跡の大きな模型や、当時の貴族と庶民の暮らしがわかる展示など、盛りだくさんの展示物。

奈良時代の人々の暮らしが身近に感じられるよう、工夫していて、結構楽しみました。

今回はダイジェスト記事ですが、平城宮跡については、後日こちらの記事で詳しく書きましたのでご参考に→【世界遺産】平城宮跡&オープンした朱雀門ひろばへ~平城宮跡さんぽ1~

だだっぴろい平城宮跡を歩いて疲れたので、カフェで一休み。

★秋の奈良一人旅2日目・平城宮跡。IRAKA CAFE

朱雀門近くにある施設内のカフェで、可愛い鹿クッキーがついた大和茶ソフトと、奈良の名物・柿の葉寿司を食べました。

奈良を旅していると、そこかしこに鹿をモチーフにした愛らしい食べ物やグッズがちょいちょい見つかって、ほっこりします。

平城宮跡について、くわしくはまた後日紹介します。

午後は、コスモスのフォトスポット・世界遺産「法起寺」へ

奈良には、コスモスの名所がいくつかありますが、その一つが、法起寺そばのコスモス。

法起寺は、2.5kmほどにある法隆寺とともに、世界文化遺産に指定された由緒あるお寺です。

★秋の奈良一人旅2日目・法起寺

現存する三重塔では最古のもの。

年季を感じるたたずまいにハマって、ここに来るのはもう3度目になります。

法起寺に行くのはいつも秋。すぐ近くのコスモス畑と法起寺の風景が大好きです。

★秋の奈良一人旅2日目・法起寺とコスモス畑

★秋の奈良一人旅2日目・法起寺近くで夕陽に照らされるコスモス

夕陽に照らされるコスモスが撮りたくて、15時過ぎに法起寺に着きましたが、コスモスの美しさを夢中で撮っていたら、2時間ぐらいたってました(^-^;

法起寺&コスモスの写真、撮りまくったので、後日また写真だけまとめて記事にしようと思います。

夜の正倉院展&〆のいちご大福

奈良国立博物館で毎年秋に開催される正倉院展。(2018年は10月27日~11月12日)

正倉院に約9,000あるという宝物のうち、毎年数十点を展示するのですが、いつも会期が半月ほどと短く、たくさんの人出になります。

短期間での開催のためか、土日の昼間は行列ができているのを見たこともありますが、夜はすいていると聞いて、18時過ぎごろ行ってみました。

★秋の奈良一人旅2日目・夜の正倉院展

「えー、夜なのに思いっきり行列できてんじゃん」と思ったら、オータムレイトチケットの人たちの列でした。

私はいただきものの招待券を持っていたので、並ばずにそのまま入館しました。

展示物は撮影不可なので写真はないのですが、ヤコウガイなどを使った美しい箱や、貴族が履いていた刺しゅう入りの靴とか、日本人の美意識の高さを感じるような宝物が色々ありました。

正倉院展の見学を終え、夕ご飯を食べようと、近鉄奈良駅から商店街を歩きますが、奈良の夜は早い、早すぎ。

19時半でもう多くの店がシャッター降りていて、夕ご飯食べる店を探すのも一苦労。

私みたいに、ごはん食べられるところを探す観光客もちらほらいました。

結局、「じゃるだん」という昔ながらの喫茶店で「オムライス豪華版」をいただきました。

★秋の奈良一人旅2日目・じゃるだんのオムライス

「豪華版って、”普通の”とどう違うんですか?」と聞いてみたら、オムレツに卵を三つも使っている&フルーツがつくとのこと。

上にのっかったオムレツ、とろっとろでした!

季節柄でもありますが、デザートの果物が柿、ってところが奈良らしい。

ホテルに向かって三条通りを歩いていたら、前から気になっていた「大仏いちご」のいちご大福が、タイムセールで100円引き!

★秋の奈良一人旅2日目・「大仏いちご」の店構え

私の前のお客さんが、一気に4~5個買うので売切れたかと思ったら、奇跡的に一つ残ってゲットできました。

★秋の奈良一人旅2日目・「大仏いちご」のいちご大福

肉厚でむちっとしたお餅に、甘ーいイチゴとつぶあんが美味!

イチゴのシーズンには、奈良のブランドイチゴ「古都華」を使うそう。そのときにまた食べてみたいです。

秋の奈良一人旅の2日目はこれで終了。

旅の初日は夜、ホテルでブログを書きましたが、2日目は朝から晩まで歩き倒して、ブログを書く余力もなく寝落ちしてしまいました…。

欲張って色々まわりすぎたなと反省(-_-)

次回=旅の最終日は、絶品フルーツサンドと、美しいポーランド食器の買い物を楽しむまったり旅です。

ここまでブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ

~2018秋の奈良一人旅~

コスモスを撮りに奈良・般若寺へ|秋の奈良一人旅初日

絶品フルーツサンド&ポーランド食器にときめく!|秋の奈良一人旅最終日

奈良一人旅。コスモス寺「般若寺」で癒される~コスモス写真まとめ~

【世界遺産】平城宮跡&オープンした朱雀門ひろばへ~平城宮跡さんぽ1~

奈良土産の大和飴「ならBonbon」が可愛くて秀逸!~平城宮跡さんぽ2~

奈良・IRACA COFFEEの鹿付き大和茶ソフトが美味~平城京跡さんぽ3~

コメント

タイトルとURLをコピーしました