奈良の「中西与三郎」のかき氷。奈良産食材&絶品わらび餅が素敵!

★★中西与三郎のかき氷アップ奈良

こんにちは、アラフォー独身女のはんまゆです。

夏が近づいてきたので、2017年9月に食べた奈良の老舗和菓子屋「中西与三郎」さんのかき氷を紹介します。

全国を旅した中で、ダントツで好きなのが奈良。

奈良のかき氷が注目されつつありますが、「中西与三郎」のかき氷は、大和茶など、奈良産食材を使っているのが特徴。

ふわっと軽いくちどけのかき氷は、どんどん食べ進められる逸品です(^-^)

 

大正2年創業の老舗和菓子屋「中西与三郎」へ

10年ほど前から、毎年必ず旅をする奈良。

「中西与三郎」でかき氷を食べたのは昨年、2017年9月下旬でした。

観光スポットをせかせか回るのでなく、気の赴くままのんびり過ごす旅にしようと、

JR・近鉄奈良駅から徒歩圏内にある大好きな散策スポット「ならまち」をぶらぶらしていたとき、こんなお店が目に入って…

★★中西与三郎の店構え

灯りがいい雰囲気をかもしだしている和風の店構え…素通りできるわけありません!

「こんな素敵なたたずまいのお店が作るものなら、何でも美味しいんだろうなぁ」とイイ予感がして。

ショーケースのかき氷メニューにもめちゃめちゃそそられたので、店内へ。

 

店内の茶房には、畳敷きのスペースにテーブル席。

ならまち散策で歩き疲れていたので、靴を脱いで足を休めることができて、助かりました。

ジャズのような音楽が静かに流れる落ち着いた雰囲気で、身も心もくつろげます。

 

メニューも素敵!奈良の食材を使った素敵なかき氷

お楽しみのかき氷のメニューはこちら。

★★中西与三郎のメニュー

大和茶に、奈良県月ヶ瀬の梅、奈良県産ブランド苺「古都華」―。

メニューに奈良らしい食材を使っているところがしびれます。

 

ひとり旅を始めて10年。

どこを旅するときでも、食事はできるだけその土地の素材を使ったものを食べたいです。

東京でも食べられるものだったら、わざわざ旅する必要ないですからね。

 

かき氷は、メニューに「おすすめ」の印がついた「大和茶金時」に、粒あん、わらび餅、練乳のトッピングを注文しました。

★★中西与三郎のかき氷

大和茶のかき氷のほんのりした渋みに、練乳と上質な粒あんの甘みが口の中で溶け合います。

軽い口当たりのかき氷に、ぽってりとのったわらび餅。ぷるっとした食感がたまりません!

「ならまちをもうひと歩きしよう」と体も心も充電できました。

※上記の記事は去年2017年9月下旬に旅した時の写真と記録です。

 

「中西与三郎」へのアクセス&奈良の美味しいかき氷屋さん色々

「中西与三郎」は、近鉄奈良駅から歩いて10分ほど。

駅の2番出口→飲食店が立ち並ぶ東向き商店街→もちいどのセンター街を抜けると、お店にたどりつきます。

JR奈良駅からだと、15分ほど。

「中西与三郎」がある「ならまち」は、町家が並び、懐かしさを感じる光景が広がります。

古民家を改築したカフェや、地元の伝統産業である蚊帳や麻の製品を扱う雑貨屋さん、世界遺産・元興寺など。

ぶらぶらしているだけで楽しめるので、ぜひならまち散歩楽しんでみてください!

 

~「中西与三郎」の基本情報~

【営業時間】 茶房は、平日11:00~17:30(L.O)、土日祝11:00~18:00(L.O)/お店は9:30~18:00

【お休み】  不定休

【アクセス】 近鉄奈良駅から徒歩約10分

【住所】   奈良県奈良市脇戸町23

【HP】   「中西与三郎」の公式HP

 

レトロな街並みが広がる「ならまち」は奈良町情報館の「ならまち情報サイト」でどうぞ。

ここまでブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ

 

★奈良の美味しいかき氷いろいろ

萬勝堂のくず切り氷~ぷるぷるくず切り入りのかき氷~|夏の奈良一人旅

奈良・おふさ観音の風鈴まつり~風鈴2,500個に圧倒!|夏の奈良一人旅

茶論~中川政七商店の新ブランドで「白いかき氷」に舌鼓|夏の奈良一人旅

【奈良かき氷】鶴屋徳満で和三盆のかき氷を満喫!~女の奈良一人旅~

タイトルとURLをコピーしました