清澄白河の靴下専門店yahae~奈良の老舗靴下メーカーの直営店でお買い物を楽しむ~

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で買った、シルバーの靴下とスポーツソックス関東、甲信越

どうも。奈良大好きなアラフォー独身女・はんまゆです。

私の住む江東区・清澄白河に奈良発のすてきな靴下専門店「yahae kiyosumi」ができました。

創業100年の老舗靴下メーカーのお店で、オーガニックコットンの靴下を中心に、丁寧に作られた靴下がズラリ。

素材や染料、はき心地、機能性など、靴下のすべてにこだわりを感じる商品がそろっています。

一例として、こんな靴下があります。

◾️オーガニックコットンの糸を使った、自然な風合いの靴下 ◾️花や地層の色素などを使った、自然な色合いの靴下 ◾️かかとのカサカサを改善する靴下や、履き口のゴムがなく締め付け感のない靴下

―などなど。

 

正直、靴下=消耗品と考えていて、3足いくら、と安さだけで買っていました。

でも、「yahae」の靴下のやさしい肌心地&はき心地を知ったら、靴下の価値を見直すとともに、このお店のファンになりました(*^-^*)

 

清澄白河の靴下専門店「yahae」へ

「yahae」は、靴下の生産量日本一の奈良県・広陵町の靴下工場「ヤマヤ」の直営店。

1921年創業と、100年も靴下を作り続けてきた工場のお店です。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」の外観

 

立ち上げにかかわった方が清澄白河をご存知で、歴史のある街であること、現代美術館があるなど文化的なエリアでもあることから、ここでの出店を決められたのだそう。

毎年、一人旅に行くほど大好きな奈良のお店が、地元・清澄白河を選んでくれて、嬉しすぎる(*^-^*)

 

小ぢんまりした店内ですが、靴下がずらっと並んで、わくわくします。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」の内観

 

Yahaeの靴下いろいろ~オーガニックコットン、ボタニカル染めなど~

「yahae」の靴下を、店内で撮らせていただいた写真とともにざっと紹介します。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で。ナチュラルな風合い、色合いのオーガニックコットンソックスが並ぶ

 

オーガニックコットンの落ち綿を使い、明治時代に開発されたガラ紡績機で作られた糸で編み上げた靴下。看板商品の「ガラぼう」シリーズ。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で。明治時代のガラ紡績機で作られた糸で織られた靴下

一つひとつ違う仕上がり。素朴さと、いかにも温かそうな風合いがイイ感じ。

 

やさしい色合いのオーガニックコットンソックス。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で。生成のほか、地層の色素で染めた優しい色合いのオーガニックコットンソックス

オーガニックコットンのもともとの色合いを活かしたものや、地層の色素で染めたアースレッド、アースグレーといった色展開も。

淡いピンク色が、地層の色素が元になっている色なんて。ソフトな色調が素敵でした。

 

ひと目見た瞬間、購入を決めたショート丈のスニーカーソックス。

色やデザインだけでなく、ふっくら、立体的な形が履きやすそう。ウォーキングやランニングにぴったり。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」のランニングショートソックス

足の甲は、通気性の良いメッシュ編み、底は衝撃を吸収するためのパイル編みなど、様々なこだわりを詰めた靴下。

私は、ピンク×グレーを購入(1,300円)。

履いて歩いてみた時に、足裏にフワッとふっくらした感触がして、心地よかったです。

かかと上にちょこんと出ている部分があるので、新しい靴でも靴擦れできなさそうで◎。

 

すごく気になったのが、就寝時に履いて、かかとのカサカサを改善する靴下。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で。かかとのカサカサを改善する靴下

説明書きによると、かかとの内側に、シルクたんぱく質など天然の保湿効果がある特殊ウレタン樹脂加工を施している、とのこと。

冬、いつもかかとがガサガサになるから、秋冬に買いたいです。

 

七か国語で「左」と書かれた、五本指靴下。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で。七か国語で「左」と書かれた五本指ソックス

 

淡い色合いのボタニカル染めの靴下も。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で販売している、花や柑橘類で染めた靴下

写真左から、カーネーション、パンジー、オレンジ&レモン、すずらんで染めた4色の靴下。

花や柑橘類で染められた靴下なんて、いいですね。

履いたり、洗濯したりするのも丁寧にしたくなります。

 

カラフルなカラー展開の靴下も。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で。カラフルなソックスも

 

このカラフルな靴下は、「アイスコーヒーの靴下」!

カップについた水滴で、手がぬれずに済みます。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」の「アイスコーヒーの靴下

すごく面白い商品だし、清澄白河はテイクアウトできるコーヒー屋がたくさんあるから、お店の方と話していて思わず、

「清澄白河のカフェに置いてもらったら、コーヒーとセットで絶対売れますよ!」

とすすめてしまいました。

 

yahaeしめくくり

yahaeのお買い物。靴下を買うのに、こんなに楽しんだことはなかったです。

「靴下は消耗品」ととらえていたことを反省するくらい、こだわりの靴下ばかりでした。

 

今回買ったのは、ショート丈スニーカーソックス(1,300円)と、2020年秋冬の新作・履き口にゴムが入っていないラメの靴下(1,500円)。

202104清澄白河の靴下専門店「yahae」で買った、シルバーの靴下とスポーツソックス

何色のボトムでも合うシルバーの靴下は、前から欲しかったので、購入しました。

二つとも、奈良一人旅で早速着用。

吉野の山をガンガン歩いたときに、このスニーカーソックスで足元を支えられました。

靴下への見方が変わる、素敵な靴下屋さん、ぜひ行ってみてください!

 

~靴下専門店 yahae kiyosumiの基本情報~
【営業時間】 12時~17時(※緊急事態宣言で時短営業中)
【定休日】  火、水曜
【アクセス】 東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河」駅A3番出口を出て、清住通りを横断→道なりに南進。駅から徒歩5分
【SNS】   「yahae」のHP

 

ここまでアラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

以下に、清澄白河関連のブログ内記事のリンクを貼りました。

ご参考にどうぞ。

アラフォー独身女・はんまゆ

 

★清澄白河の関連記事★

清澄白河のパン屋「パンタレイ」の北海道食パン~専門店を超えるクオリティー~

「キイロイジュース」@清澄白河〜バナナジュース専門店でひと涼み〜

清澄白河の住みやすさ〜一人暮らし11年で分かったことまとめ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました