アレキサンドロス10周年ライブに一人参戦~サトヤスさんの勇退に泣く~

202103アレキサンドロス10周年ライブ@幕張メッセ。スクリーンに映った4人素敵なモノ・作品

どうも。アレキサンドロス大好きなアラフォー独身女・はんまゆです。

幕張メッセで開かれたアレキサンドロスのライブに、またまた一人参戦してきました。

コロナで延期になり、ようやく開催された「10th ANNIVERSARY LIVE “Where’s My Yoyogi?」

行ったのは3月21日(日)のファイナル。

ドラムのサトヤスさんの勇退、10周年とスペシャルなライブでした。

演奏以外で、特に印象的だったことは、
・サトヤスさんのドラムを叩く最後の姿見られた&4人の最後の演奏に、泣いた
・武道館、横浜アリーナ…2021年ツアーのスケジュールにくぎ付け

JRが遅延するほどの強風と雨の中、行って良かった!

アレキサンドロスのライブにまたまた一人で参戦

アレキサンドロスのライブへの一人参戦も、今回で4回目。

10周年ライブ会場の幕張メッセは、海浜幕張駅から徒歩5分ほどで到着。

202103アレキサンドロス10周年ライブ@幕張メッセで

 

ライブで幕張メッセに行ったのは初めて。

会場中央より前の方ではありましたが、メンバーの姿が5cmぐらいでやっと見えるぐらいの距離でした。

でも、開始前からワクワクが止まらず、席が遠いとかどうでもよくなる。

 

アレキサンドロス10周年ライブ@幕張 前半

ライブでは、アレキサンドロスがサトヤスさん含むメンバーになってから、バンド名が変るまでを、子役の男の子4人で再現した映像が合間に流れ、曲とともに10年を振り返る流れになっていました。

 

セットリストを振り返ります。

1stアルバム「Where’s My Potato?」のリード曲からスタート!
1.For Freedom
2.She’s Very
3.city
「city」は曲が流れた瞬間から、テンション上がる。「僕は何を言いたくて この場所を選んだのだろう?」という歌詞。40をとうに過ぎても、どきりとする。

4.Rocknrolla!

スクリーンに大きな赤いハートが映し出されて、この曲。
5.You’re So Sweet & I Love You

ここから怒涛の勢いで、盛り上がる曲の連続。3月なのに汗ばんだ。
6.Waitress, Waitress!
7.Kick&Spin
8.Starrrrrrr
9.Droshky!
10.Dracula La

コロナ禍だと、ライブ中もマスクで、声を出すこともダメなのが、ほんとにもどかしい。
一緒に歌いたいし、メンバーの皆さんの呼びかけにも思いっきり応えたいのに。

 

アレキサンドロス10周年ライブ@幕張 後半へ

11曲目に突入。

11.Adventure
10周年という節目でもあって、いつも以上に、ぐっと来るものがありました。

MC:メンバーが、サトヤスさんのことを語る。
ヒロさんが、コロナで延期になったライブが開かれた今日が、サトヤスさんの誕生日と重なっただけでなく、サトヤスさんがバンドへの加入を決めた日でもあったことに触れ、「やっぱりもってる」と話す。

白井さんは、大学時代からの付き合いだったサトヤスさんと、こうして一つの別れを迎えると思わなかった、と振り返っていました。

 

サトヤスさんへの言葉の直後に、この曲。

12.ワタリドリ
「アレキサンドロスが、また新たなスタートを切るんだなぁ」と感じた。

それにしても、ワタリドリは、何度聴いても、生で聴いても、洋平さんの伸びやかな突き抜けるような高音が、たまらない。

13.NEW WALL
サトヤスさんを送り出すアレキサンドロスの始まりでもあり、メンバーの勇退という「新しい壁」をぶち壊して、さらに進んでいくんだ、という気持ちが伝わるような曲の流れ。

14.Feel like
15.LAST MINUTE
16.Mosquito Bite
この曲、ロックで、むちゃくちゃかっこよくて大好き。

17.PARTY IS OVER
紙吹雪が舞い、曲のタイトル通り「パーティーの終わり感」を感じる。
「えー、もう終わり~」とちょっとがっかりしながら、足元に落ちた紙吹雪を見たら、一つひとつの紙が[]になってた。
こういう細かな演出にしびれる。

202103アレキサンドロス10周年ライブ@幕張メッセ。[]の紙吹雪

ライブ後に撮った[]の紙吹雪

 

アンコール!

照明が落ち、アンコールを求める拍手がつづく。
大画面に映し出された「PARTY IS OVER」のタイトルが、「PARTY IS NOT OVER」に変わって、アンコールスタート!

18.rooftop
ロゼさんのピアノが美しく優しい音色だった。

19.Beast
会場前方にある、炎が断続的にぱっと立ち上る中で演奏されたこの曲。
ライブで聴いたのは初めて。むちゃくちゃかっこいい!

主題歌になった映画の主演・綾野剛さんが、音楽番組でBeastの生演奏をノリノリで聴いて、演奏後に絶賛したのを思い出した。ライブで聴いて、改めて納得。

20.風になって

 

サトヤスさん、最後の演奏

洋平さんが指し示した会場中央のステージに、いつの間にか、シンバルを高くセッティングしたドラムセットが。

サトヤスさんが会場後方から中央ステージへ。
最前のステージから歩いてくる、メンバーと一人ずつ抱擁。

私の席は、中央ステージの真横ぐらいだったので、ハグする姿がしっかり見えて、この時点でもう涙が…(;_:)

 

4人が最後に演奏したのは「Untitled」

白いスポットライトに照らし出された4人。
ヒロさんと白井さんが、サトヤスさんへの思いと音を届けるように、何度も後ろのドラムの方を向いて、ベース、ギターをかき鳴らす姿を見て、ほんとに泣けた。
演奏を終え、4人でがっちり肩を組んで、最前のステージへ。後ろ姿を見ながら、涙が止まらなかった。

 

サトヤスさんを送り出す、3人の気持ちははかりしれません。

アレキサンドロスにハマって、まだほんの3年の私ですら、泣いてしまうくらいだから、長年応援してきたファンの方々は、もっともっと悲しみを感じていたと思います…。

周りにも、ハンカチで涙をぬぐったり、目頭をおさえたりするファンの方があちこちに。

 

「何度も延期になってきたから、このままずっといる気がしていたけど、ほんとにいなくなっちゃった」

という洋平さんの言葉。

まったく同感で、ここでなんだか一気に虚脱感が。

新曲の「閃光」でライブは終了。

202103アレキサンドロス10周年ライブ@幕張メッセ。サトヤスさんが最後の演奏をしたドラム

サトヤスさんが最後の演奏を披露した、会場中央のドラム

 

2021年アレキサンドロスのツアー

サトヤスさん勇退の悲しさがじーんと残って、脱力している中、流れたライブ後の恒例の映像。

スクリーンに流れたのは、2021年6月から始まる全国ツアーのスケジュール!

アレキサンドロス公式サイトのツアーページ

関東は、夏のZepp羽田、横浜、秋の武道館、横浜アリーナ。
「夏も秋も行くしかないな」
と思えるほど、気持ちを取り戻しました。

 

アレキサンドロス10周年ライブ@幕張しめくくり

ということで、今回も一人参戦したアレキサンドロスのライブ。

生演奏が最高すぎて、行くたびに大満足ですが、今回はやはりサトヤスさんの最後の演奏、4人でのステージを見られたことが本当によかったです。

帰宅後、オンライン配信の「打ち上げ&サトヤスさんの送別会&誕生日」も視聴。

一緒に送別会に参加しているようで、チャットにも参加しながら、楽しい夜を過ごせました。

最後までしっかりファンを満足させてくれるアレキサンドロス
今回もやっぱり最高でした。[ALEXANDROS]公式サイト

202103アレキサンドロス10周年ライブ@幕張メッセ。メンバー4人と[]の紙吹雪

 

次にライブをリポートするのは、6月のZepp羽田あたりかなぁ。

気づいたら、えらい長文になってしまいました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

アラフォー独身女・はんまゆ

 

★ファン歴3年足らずの未熟者なのに、好き過ぎて書いたドロス関連の記事

アレキサンドロスのディスフェス@Zepp羽田が最高すぎた話

アレキサンドロスの無観客生ライブ配信~臨場感ハンパなかった自宅でドロス!~

アレキサンドロスのツアーファイナル(埼玉)に一人参戦してさらにハマる(前編)

アレキサンドロスのツアーファイナル(埼玉)に一人参戦してさらにハマる(後編)

[ALEXANDROS](アレキサンドロス)のライブに一人で参戦してみた

アレキサンドロスの新曲「アルペジオ」~ガツンとくる曲と歌詞がたまらない~

コメント

タイトルとURLをコピーしました