ブレッツカフェクレープリー表参道店のガレット&クレープ&シードルで至福の夜ごはん

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。甘口のシードル「ヴァル-ド-ランス-ロゼ」と、ガレットカフェ

どうも。お酒は甘口派のアラフォー独身女のはんまゆです。

今回紹介するのは、りんごの微発泡酒「シードル」と、ガレット&クレープを堪能できる「ブレッツカフェクレープリー表参道店」。

炭酸系のお酒が美味しくなる季節に飲むシードルは格別!

おすすめポイントは、以下の三つです。

1.本場フランスのガレット&クレープが堪能できる

2.これまでの人生で食べたクレープとは次元の違う美味しさ

3.シードル含め、メニューの豊富さ

行ったばかりなのに、今思い出すと、「また行きたいなぁ」って思うほど、至福の夜ごはんになりました(*^-^*)

 

ブレッツカフェクレープリー表参道店のメニューいろいろ

東京メトロ表参道駅A2番出口から、徒歩5分ほどで、「ブレッツカフェクレープリー表参道店」に到着。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店の外観

フランス国内に約10店舗、日本には、東京や京都、博多などにお店があります。

今回、勤務先でお世話になっている方々2人との夜ごはん。

お店は選んでもらったのですが、シードルもガレットもクレープもメニューが豊富で、とっても楽しみでした。

しかも、新型コロナの影響で、夜ごはんを何人かで食べに行くのは、何か月ぶり。

期待感いっぱいで着席(^-^)

 

ボードに書かれた「今週のおすすめシードル」を見ただけで、テンション上がります

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店の「今週のおすすめシードル」

 

ガレット(そば粉100%)のメニューは、目玉焼きとハム、チーズを使った「ラ・コンプレット」などの定番から、デザートガレットまで約20種類。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店のガレット(そば粉100%)メニュー

 

サーモンのスモークや旬の野菜、目玉焼きなどを使った「ブロッセリアンド」。

ブルターニュ産バターサーディンやオニオンのシードルコンフィなどを使った「ベルイロワーズ」。

…食材の組み合わせがいかにも美味しそう。

 

デザートガレットにも、沖縄県産黒糖、青森県産花はちみつ、自家製りんごのコンポート、ヴァローナチョコレートー。

魅力的な食材を使ったメニューが並んで、ワクワクします(*^-^*)

 

クレープメニューはこんな感じ。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店のクレープメニュー

 

過去に何度か来店して、今回お店を選んでくれた方のイチ押しのクレープメニューは、「自家製キャラメルブールサレ」

「キャラメルブールサレ」は、塩バターキャラメルのこと。

塩キャラメルって、甘じょっぱさがたまらないですよね~

デザートに頼むことにしました。

 

甘ーいシードルを飲みながら絶品ガレットを堪能

ブレッツカフェクレープリー表参道店で飲み食いしたのは、シードルなどお酒3杯と、ガレット&クレープが5種

何人かで行くと、取り分けて色々な種類が楽しめます(^-^)

それでは、絶品シードル&ガレット&クレープをざっと紹介します!

 

「今週のおすすめシードル」から、<青りんご・甘口>の「ヴァル ド ランス ギルヴィック」のグラス(750円)。

添付ファイルの詳細 ★202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。青りんごの甘口シードル「ヴァル-ド-ランス-ギルヴィック」(写真右)と、ミントティーのアイス

りんごの酸味よりも圧倒的な甘みを感じるシードル。

果実の甘みがギュギュっと凝縮されていて、お酒は甘口派の私にはたまりません!

ずーっと飲み続けられそう(*^-^*)

写真左に写っているミントティーのアイスは、清涼感満点の夏らしいドリンク。

本当はホットしかないところを、お客さんが少なく余裕があるので、と特別にアイスティーにしてくださいました。

 

一品めのガレットが登場!

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店のラクレットチーズやベーコンなどを使ったガレット「モンタニャード」

スイスのラクレットチーズ、ベーコン、卵、北海道産生クリームを使った「モンタニャード」(1,850円)。

表面はパリっと、中はモチッとしたガレット。

ぽってりとろけたチーズとベーコンの塩気-甘いシードルにも合って最高!

 

2杯目は、「甘口」と「期間限定」につられて選んだシードル「ヴァル ド ランス ロゼ」のグラス(800円)。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。甘口のシードル「ヴァル-ド-ランス-ロゼ」

りんごらしい、美しく赤い色。

こちらも甘~いシードルで、またもコクコク進みます。

 

2枚目のガレットは、カマンベールと生ハム、グリーンサラダにシードルのジュレをのせた「ノルマンド」(1,850円)。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。たっぷりの野菜と生ハムがのった「ノルマンド」

フレッシュな野菜と生ハムがてんこもり!

あまずっぱいシードルのジュレで、たっぷりの野菜が美味しく食べ進められます。

ヘルシーで美味しいって、最高すぎる~(^-^)

 

3枚目は、合鴨のスモークとブルーチーズ、くるみ、りんご花はちみつ、りんご、グリーンサラダをのせた「オーヴェルニャット」(1,850円)。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。合鴨のスモークやりんごなどが載ったガレット「オーヴェルニャット」

メニューで食材の組み合わせを見たときから、一番期待していたガレット。

合鴨のジューシーな肉感に、ブルーチーズの酸味とはちみつの濃厚な甘さ、野菜のさっぱり感、くるみの香ばしさとカリッとした食感―。

さまざまな味と食感が一体化して、期待以上の美味しさでした。

 

シードル以外に、洋梨の微発泡酒「ポワレ」もグラス(750円)でいただきました。

甘さ控えめですが、爽やかで上品な洋梨のお酒で、美味でした(*^-^*)

 

デザート系クレープもたまらない

ガレットを楽しんだ後は、デザートクレープへ。

1枚目は、北海道産バターとアカシア花はちみつのクレープ(850円)。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。北海道産バターとアカシア花はちみつを使ったクレープ

切り分けるのにすごく慎重になったほど、とっても薄いのが特徴のクレープ。

シンプルですが、薄ーいクレープと風味の良いバターが口の中でとろけて、そこらのクレープとは次元の違う美味しさです。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。ボルディア産バターとブラウンシュガーを使ったクレープをひと口

 

〆のクレープは、キャラメリゼしたバナナと、スパイスを効かせた自家製キャラメルブールサレ、バニラアイス、クリームを載せた「ブリオシーヌ」(1,250円)。

202006ブレッツカフェクレープリー表参道店。キャラメリゼしたバナナと、自家製キャラメルブールサレなどを使ったクレープ

最高すぎるデザート!

クレームブリュレみたいに、上がカリッとキャラメリゼされたバナナの甘さとほろ苦さ、塩バターキャラメルの甘じょっぱさ、ひんやりアイスに、モチっととろんとしたクレープー。

至福の〆になりました(*^-^*)

 

ブレッツカフェクレープリー表参道店しめくくり

シードルガレットクレープも堪能して幸せな気持ちになった「ブレッツカフェクレープリー表参道店」。

粉モノをたくさん食べた割に、おなかに重くたまる感覚がなく、食後感が良かったのが印象的でした。

良質なモノ食べた時って、食後感もいいんですよね。

 

なお、今回は、3人で合計約14,000円。

3,980円のコースもありましたが、複数で行くなら、アラカルトで好きなガレット&クレープを色々頼んだ方が楽しめるのでおススメです。

 

そういえば、接客してくださった方が(おそらく)フランス人のご年配の男性で、そこもまた、「本場感」があって素敵でした。

メニューに関する深い知識のある、落ち着いた大人の接客って、いいですよね。

大人がくつろげるお店、どんどん増えてほしいです。

 

~「ブレッツカフェクレープリー表参道店」の基本情報~

【営業時間】 2020年5月29日~ 11時~21時半。通常は~22時

【定休日】  年中無休/※臨時休業があるので、下記の公式サイトもご確認ください

【アクセス】 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道」駅A2番出口から徒歩6分

【HP】   ブレッツカフェクレープリーHP→表参道店のページ

 

ここまで、アラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでくださり、ありがとうございました。

表参道のいい感じのお店はほかにもあるので、以下の記事もお楽しみくださいませ。

では~

アラフォー独身女・はんまゆ

 

★表参道で実際に行ってイイ感じだったお店★

表参道のカフェ「ヴィヴェル パティスリー トウキョウ」~UAEの7つ星ホテルも使うお店が日本に~

表参道の「木と水と土と」の1番人気!クレームブリュレパンケーキが絶品すぎる

表参道駅近のブラッセリートゥール~遅めのランチができる穴場ビストロ~

表参道のカフェラントマン青山店~本店がウィーンにある大人カフェ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました