黒壁AMISU―長浜でセンスがいいお土産を買うならココ!|滋賀・長浜日帰り旅3

★★藤あられ本舗の「滋賀伝統あられ」。藍色のパッケージに和柄が入っていて美しい。近畿(奈良を除く)

こんにちは、アラフォー独身女・はんまゆです。

今年(2018年)2月に行った滋賀・長浜への日帰り一人旅。

今回は、長浜の可愛いお土産や滋賀の良質な特産品を厳選して取りそろえた「黒壁AMISU」を紹介します。 

センスがいいものばかりで、購買欲が止まらないお土産ショップ。

ここで買える素敵な滋賀・長浜スイーツをピックアップしました!

滋賀羽二重餅を使った「滋賀伝統あられ」

滋賀県北東部にある長浜。

豊臣秀吉が初めて城を持ったという、歴史ある街です。

いい感じの滋賀&長浜土産が調達できる「黒壁AMISU」は、長浜のお買い物&散策エリア「黒壁スクエア」の中心にあります。

前回の記事で紹介した、黒壁ガラス館の斜め向かいにあります。

★★滋賀産のおしゃれ土産をそろえた黒壁AMISU

「黒壁AMISU」は、ただのお土産屋じゃありません!

「AMISU」は、「見立て」という意味だそうで、滋賀で作られた食べ物や工芸品から良質なものをセレクトしたお店。

店名のとおり、ここにある滋賀土産はセンスが良いものばかりです。

 

入店して真っ先に目に入ったのが、窓辺にずらっと並んだ「滋賀伝統あられ」。

★★藤あられ本舗の「滋賀伝統あられ」。藍色のパッケージに和柄が入っていて美しい。

滋賀羽二重餅を使ったあられ。

マヨネーズ味にサラダ味、チーズ味、えびサラダ味…どれもそそられます!

作っている藤あられ本舗がある滋賀県日野町のHPによると、日野町は羽二重米を使ったあられやおかきが特産品とのこと。

 

私が旅のお土産を買うときのポイントは、こんな感じですが↓

・どこのお土産かひと目でわかるように、パッケージに地名が入っている

・地元の食材を使っている

・数日以上、日持ちする

・(できれば)パッケージがおしゃれ

「滋賀伝統あられ」はすべてを兼ね備えていたので即、購入。

どの味も美味しそうで迷った結果、五色あられ(1袋税込み486円)を買いました。

★★「滋賀伝統あられ」の五色あられ

「滋賀羽二重餅使用」、「日本古来から伝わる製法に基づき~」といった説明書きから、こだわって丁寧に作ったあられだということが伝わります。

五色あられの内訳は、えびやごま、青のり、塩、しょう油。

小指の先ほどの小ささが愛らしい、素朴な味わいのお菓子です。

 

選べる味は9種類!滋賀産丹波黒豆を使った豆菓子

もう一つ買ったのが、味のバリエーションが豊富な豆菓子。滋賀県産の丹波黒豆を使っている点にそそられました。

★★滋賀県産丹波黒豆を使った豆菓子がずらり。

棚の説明書きに、「2017年全国菓子大博覧会の和菓子部門で名誉総裁賞を受賞」って記載が。

こんなこと書かれたら、期待感高まって買わずにいられないです(*^-^*)

脇に全種類を載せた小皿も。

試食したうえでお土産を選べるのが嬉しいです。

★★丹波黒豆の豆菓子の試食コーナー

買ったのはえび風味のこちら。(1袋486円)

★★滋賀県産丹波黒豆を使った豆菓子の「えび」

海老粉を使った衣と豆が合っていて、食べ始めたらボリボリ止まらないです。

甘いお菓子が苦手な人や男性にもぴったり。

お酒のおつまみでも合いそう。

 

長浜の名所が描かれた「黒壁小町」

長浜らしいお土産ならこの「黒壁小町」(540円)もいい感じ。

★★長浜の名所が可愛いイラストで描かれたかりんとう「黒壁小町」

長浜城や長浜盆梅展、毎年4月に開催される曳山祭りなど、長浜の史跡や風物詩が温かな色合いで描かれた、お菓子の小箱です。

旅の思い出にいいですねー。

手のひらサイズで、中にはかりんとうなどのお菓子が入っています。

 

地元の牛乳系スイーツ&やっぱり可愛いひこにゃん

店内をぶらぶらしていると、レトロで懐かしいパッケージが印象的なお土産を見つけました。

★★シンプルでレトロなパッケージが印象的な伊吹牛乳のミルクケーキと田中牛乳サブレ

伊吹牛乳は、滋賀県米原市の「ミルクファーム伊吹」で作っていて、地元で長年愛されている牛乳だそうです。

伊吹山で育った牛からとれた新鮮な牛乳を使ったミルクケーキなんて美味しそう。

「田中牛乳」は、滋賀県内にある田中牧場が作っているそうです。

 

そして、やっぱり可愛かったひこにゃん土産。

★★ひこにゃんのミルクキャラメルとミルクパイ

ゆるキャラって全国に無数に存在しているけど、ひこにゃんの可愛さはやっぱり強いなと実感。

ひこにゃんに特段の思い入れがない私ですら、見入ってしまうほどの愛らしさです。

 

黒壁AMISUのお店情報など

黒壁AMISUでは、お菓子だけでなく、うつわや雑貨などでも、素敵なものが並んでいました。

長浜は、黒壁AMISUを含め、センスがいいものがちょいちょい見つかるので、ほんと好きです。

黒壁AMISUのすぐ近くには、おしゃれなガラス花器が買える黒壁ガラススタジオ(滋賀・長浜日帰り旅2)などもあります。

お気に入りがきっと見つかるので、長浜さんぽをぜひ楽しんでみてください。

(長浜の魅力を手っ取り早く知りたい方はこちらをどうぞ→初めての日帰り一人旅におすすめ!~1分でわかる滋賀・長浜の魅力~)

~「黒壁AMISU」基本情報~

【営業時間】 10時~18時(11月から3月は17時まで)

【定休日】  年末以外無休

【アクセス】 JR長浜駅から徒歩約5分。

【支店等】  向かいにある「黒壁AMISU 4SEASON」は、ガラス製品や陶器などの雑貨を扱っています。

【HP】   黒壁AMISUのHP

長浜では、老舗和菓子屋「菓匠禄兵衛」の可愛いスイーツ(滋賀・長浜日帰り旅4)や、名物のっぺいうどん&近江牛を使ったカレーパン(滋賀・長浜日帰り旅5)といったグルメも満喫してきました。

長浜の魅力が少しでも伝われば嬉しいです(^_^)

ここまで、アラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ

コメント

タイトルとURLをコピーしました