「蕎麦きり みよた」八重洲店の胡桃ごまだれせいろ~表参道の行列店の支店で~

202110「蕎麦きり みよた 八重洲店」の「胡桃ごまだれせいろ」の濃厚なごまだれレストラン

どうも。うどんより蕎麦派の45才独身女・はんまゆです。

今回紹介するのは、東京駅八重洲地下街にあるそば屋さん「蕎麦きり みよた」八重洲店「胡桃ごまだれせいろ」です。

 

表参道にある本店は、行列の絶えない人気店。

15時、16時といったランチ時をはずれた時間帯でも、行列があるのをよく見かけます。

短気な私は、行列で待つのがキライなのであきらめていましたが、東京駅地下の支店だと、ランチ帯以外は並ばずに入れます。

 

「蕎麦きりみよた」八重洲店は、

■カウンターがメインなので、女一人でもさっと入れる
■蕎麦メニューは60種類以上!税込1,000円未満がほとんど

■胡桃をたっぷりつかった、濃厚な胡桃ごまだれそばがおすすめ
■サクッとあがった天ぷら系も◎

 

店名の「みよた」は、公式サイトによると、「蕎麦の本場・信州は長野県北佐久郡御代田町(みよたまち)に由来」しているとのこと。

では、さっそくどうぞ↓

「蕎麦きり みよた」八重洲店へ

「蕎麦きり みよた」八重洲店に行ったのは、会社帰りの平日19時すぎ。

202110「蕎麦きり みよた 八重洲店」の外観

 

メニューが豊富で、冷たい系、温かい系、丼とのセットなど60種類以上あって選ぶのも楽しい(*^-^*)

202110「蕎麦きり みよた 八重洲店」のメニューの一部

「蕎麦きりみよた」八重洲店のメニューページ

私は、冷たい蕎麦&ごまだれが好きなので、「胡桃ごまだれせいろ」(税込759円)にしてみました。

 

クルミたっぷり!胡桃ごまだれせいろ

カウンター越しに、キビキビとお蕎麦をゆであげる職人さんの様子を見ていると、「胡桃ごまだれせいろ」が登場!

202110「蕎麦きり みよた 八重洲店」の胡桃ごまだれせいろ

 

見るからに濃厚な胡桃ごまだれ。

202110「蕎麦きり みよた 八重洲店」の「胡桃ごまだれせいろ」の濃厚なごまだれ

 

完全にすりつぶしていない胡桃のザクザク感に、濃いめのごまだれが最高!

202110「蕎麦きり みよた 八重洲店」の胡桃ごまだれせいろをひと口

 

蕎麦のつるっとしたのど越しとコシがいい!

蕎麦を食べ終わった後、そば湯が来るのも忘れて、ごくごく飲んだくらい、美味な胡桃ごまだれでした(*^-^*)

 

昨冬食べた季節限定「鳥取県境港産 極み冬穴子天せいろ」

お蕎麦屋さんで、天ぷらが残念(衣が厚い、サクッとしていない)なお店が時々ありますが、「みよた」は天ぷらもイイ感じです。

こちらは、2020年の暮れ、年越しそばめあてに行ったときに食べた「鳥取県境港産 極み冬穴子天せいろ」↓

202012みよた八重洲店の「鳥取県境港産 極み冬穴子天せいろ」。

 

あまりに大きいので、割りばしと比較してみた↓

202012みよた八重洲店の「鳥取県境港産 極み冬穴子天せいろ」。大きい穴子天

お皿からはみ出すボリュームもいいのですが、何より、天ぷらの衣が薄く、サックサクの食感が良かった!

穴子天、大好きなので、質量とも大満足でした。

・・・このメニューは、2020年冬の季節限定メニューでしたが、「みよた」は天ぷら系もイケます。

 

しめくくり

仕事帰り、家で自炊する気がないときに夕ご飯を食べようと、たまに東京駅周辺をふらふらします。

おなかにどんとたまるごはん系じゃなくて、さらっとお蕎麦でも食べようと思うときもあります。

でも、立ち食いはイヤだし(立って食べるとか落ち着かなすぎる)、かといって、中高年のおっさんの団体客が入り浸って飲んだくれてる蕎麦屋は、入りづらい。

 

女一人で夜ごはんできる蕎麦屋さんってあまりないですが、「みよた」の八重洲店は、内装も小ぎれいでカウンターがメインなので、躊躇なく入れます。

ぜひ!

 

~「蕎麦きりみよた」八重洲店の基本情報~

【営業時間】 平日・土曜10時〜22時、日祝は21時まで
【定休日】  無休 ※2022年の1月1日~3日は休業
【アクセス】 JR「東京」駅 八重洲地下中央口から徒歩3分
【Webサイト】 「蕎麦きりみよた」公式サイトの八重洲店ページ
【SNS】   蕎麦きりみよたFacebook

 

このブログでは他にも、一人で行った都内の美味しい蕎麦屋さんを紹介しています。

以下のリンクをご参考に。

では!

45才独身女・はんまゆ

 

★都内の美味しいお蕎麦屋さん★

三越前・紅葉川の鴨せいろ~創業100年!老舗そば屋の看板メニュー~
「青山川上庵」の必食!クルミだれせいろ~ジャズが流れる蕎麦屋~
老舗蕎麦屋「神田まつや 吉祥寺店」で夏季限定「豚レモンせいろそば」に舌つづみ
恵比寿のおしゃれそば屋さん「初代 恵比寿店」で鴨そば切り(鴨せいろ)を食べる

コメント

タイトルとURLをコピーしました