三越前・紅葉川の鴨せいろ~創業100年!老舗そば屋の看板メニュー~

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の鴨せいろ。レストラン

こんにちは。アラフォー独身女のはんまゆです。

今回のおすすめは、東京・日本橋のそば屋「紅葉川」の鴨せいろ!

証券会社で働いていた20代の頃、取引先の方から

「美味しい鴨せいろが食べられる蕎麦屋さん」

と連れて行ってもらって以来、20年間、ずっと好きなお蕎麦屋さんです。

 

ここの鴨せいろの魅力は、

■通年メニューでいつでも食べられる
■鴨の旨みたっぷりのつゆ
■鴨肉のスライス&つくねがゴロゴロ
■つゆに入った柚子の爽やかな香りが◎

 

食べるとぽかぽか温まって、「冬はやっぱりこれだよなぁ」と実感する逸品です(*^-^*)

東京駅からも徒歩で行ける老舗そば屋なので、ぜひ!

 

日本橋の「紅葉川」はこんなとこ

蕎麦屋さん「紅葉川」は、日本橋三越本店新館の道を隔てた南側にあります。

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の外観

年季を感じる「紅葉川」の看板

 

「紅葉川」は、外資系金融機関の取引先の方に、

「鴨せいろが美味しい店がある」

と連れてっていただいて、知りました。

 

蕎麦が温かいつゆに入った「鴨南蛮」と違って、せいろに入った冷たい蕎麦と、熱々のつゆが別々にくる「鴨せいろ」。

冷たい蕎麦の方が好きなので、「紅葉川」で初めて食べた時からハマっちゃって。

以来、どこのそば屋でも、メニューにあれば、必ず鴨せいろを注文します。

 

「紅葉川」を入るとすぐ、蕎麦を挽く石臼が。

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」。入口すぐの石臼

説明書きによると、

そば本来の挽き立ての香り風味を楽しんでいただくため そばの実から石臼で挽いて自家製麺している

とのこと。

 

店内は、部分的に障子で仕切られています。

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の内観

ランチ時を過ぎた平日13時すぎに行ったら、大半の席が空いてました。

女性一人でもOKです。

 

「紅葉川」の鴨せいろ

一応メニューを眺めましたが、「紅葉川」に来るときはほとんど、鴨せいろ一択。

テーブルに来た「鴨せいろ」。冬らしい柚子の香りがふんわり。

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の鴨せいろ。

 

鴨の旨みが溶け込んだ、濃厚で熱々の蕎麦つゆがたまらなく美味!

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の鴨せいろ。濃厚なつゆ

ふだん、麺類のつゆはあまり飲まないようにしていますが、ここでは何の躊躇もなく、コクコク飲んじゃいます。

 

鴨肉は5~6切れ。

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の鴨せいろ。鴨肉

 

つくねもゴロンと。

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の鴨せいろ。つくね

どんなに寒い冬の日も、ここで鴨せいろを食べ始めると、ぽっかぽかになります。

 

「紅葉川の鴨せいろは何度食べてもいいなぁ」

と美味しさの余韻にひたって、店内を見回すと、ある女優さんがお一人で蕎麦を食べていました。

名前は書けませんが、還暦ぐらいの女優さんです。

おつきの人がいる訳でもなく、老舗のそば屋で一人、食事する女優さん。

なんだかいい雰囲気でした(*^-^*)

 

「紅葉川」のまとめ

冬が特に美味しい「紅葉川」の鴨せいろ。

ほかに食べたことあるのは、親子丼だけですが、季節限定でこんなメニューもありました。

★201812日本橋の老舗蕎麦屋さん「紅葉川」の季節メニュー

木の葉丼って初めて知りましたが、油揚げとかかまぼこ、ネギなどを卵でとじた丼のことだそう。

 

昨年(2017年)「紅葉川」に来たときは、入口に、お店の創業100周年を祝う麻生大臣からのお花が置いてありました。

麻生大臣といえば、政治家というだけでなく、超名家の出身。

小さい頃から美味しいものを食べているだろうから、舌も肥えているはず。

そんな大物政治家にも愛されている「紅葉川」でした。

 

~「紅葉川」の基本情報~

【営業時間】 月~金11:00~15:00、17:00~20:40L.O 土日祝日11:00~15:00

【定休日】   正月三が日以外無休

【アクセス】 銀座線・半蔵門線「三越前」駅B5出口から徒歩1分、東西線「日本橋」駅から徒歩3分、JR東京駅八重洲北口から徒歩12~3分

【Webサイト】 公式サイトはないようなので、食べログの「紅葉川」のページを。

 

このブログ「ときめき充電記」では、アラフォー独身女の私、はんまゆが、ときめき不足を補ってくれたものを紹介しています。

美味しいモノや、一人旅で見つけた素敵な風景などを載せています。

私みたいに、仕事や人生で心がつかれたとき、あるいは、ただの暇つぶしにでも活用していただければ幸いです(*^-^*)

では。

はんまゆ

 

★東京で見つけた美味しいお蕎麦屋さん

「青山川上庵」の必食!クルミだれせいろ~ジャズが流れる蕎麦屋~

恵比寿のおしゃれそば屋さん「初代 恵比寿店」で鴨そば切り(鴨せいろ)を食べる

コメント

タイトルとURLをコピーしました