表参道のカフェラントマン青山店~本店がウィーンにある大人カフェ~

★★表参道・カフェラントマンのパンケーキ「カイザーシュマーレン」カフェ

こんにちは、アラフォー独身女のはんまゆです。

東京・表参道で、一人でもふらっと入れて、落ち着けるお店を見つけました!

140年以上の歴史があるウィーンのカフェが出店した「カフェラントマン青山店」です。

「カフェラントマン青山店」について&行き方

表参道の「カフェラントマン青山」は、美容院の帰りにお茶できるところを探していて、見つけました。

紀ノ国屋インターナショナル青山店が入っている「Aоビル」4階にあります。

★★表参道の「カフェラントマン」・AОビル

 

10年以上も表参道の美容院に通っていて、紀ノ国屋でも買い物したことはあったのですが、食事でこのビルに入ったのは初めて。

駅の近くに、こんなに静かで落ち着いたカフェがあることにちょっとびっくりしました。

★★表参道・カフェラントマンの店構え

 

カフェラントマン青山店は、1873年にウィーンで誕生したカフェの海外1号店とのこと。

濃厚なチョコレートケーキの王道「ザッハトルテ」や、ウィーン風牛肉の煮込み「リンドグーラッシュ」などなど。

オーストリアの伝統的な料理が食べられる本格派のカフェです。

 

休日の夕方でも待たずにすぐ入れました。

一人でもくつろげるし、クラシック音楽が静かに流れる上品な空間です。

表参道はカフェがたくさんありますが、落ち着いた大人向けのカフェって、そんなにないんじゃないなかぁと。

BGMの音量が大きいお店って、落ち着かなくて。

もっと静かに落ち着けるカフェが増えてほしいなぁ。

 

レーズン入りウィーン風パンケーキ「カイザーシュマーレン」

せっかくならウィーン名物を食べようと、ウィーン風パンケーキ「カイザーシュマーレン」(770円)を注文しました

★★表参道・カフェラントマンのパンケーキ「カイザーシュマーレン」

 

軽く、むぎゅっとした食感。

粉っぽさや重たさがなく、ひと口サイズでもあるので、パクパク食べられます。

★★表参道「カフェラントマン」のパンケーキ・アップ

 

生地は白ぶどうのレーズン入り。

ほのかな甘酸っぱさが、素朴な風味のパンケーキにアクセントになっています。

添えられているすもものソースは、ごろんとした大粒の果肉入り。

りんごジャムはしっかり酸味があって、りんごそのもののフレッシュな味わいが楽しめました。

「炭水化物食べたー」って感じの重さが全くなくて、食後感のいいパンケーキでした。

 

「カフェラントマン青山」で10種類以上!お酒入りコーヒーメニュー

表参道の「カフェラントマン青山」で特筆すべきは、お酒入りのコーヒーメニュー。

コーヒーやココアに、ラム酒やアイリッシュウイスキーなどのお酒と、生クリームを合わせたメニューが10種類以上も!

ふだん、コーヒーはめったに飲まないのですが、どんな味かすっごく気になって。

 

ブレンドコーヒーに、ホイップクリームとモーツァルトリキュールを合わせた「モーツァルト」(900円)を注文しました。

★★表参道の「カフェラントマン」のモーツァルト

 

リキュール効果で、コーヒーが深みとほんのり甘さを感じる味わいに。

ひと味違ったコーヒーに変化していて、お気に入りになりました!

 

お店の雰囲気&4人以上で予約できる料理プランも

「カフェラントマン青山」は、表参道駅に近い割には静かで落ち着いた雰囲気で、お客さんも多くなく、穴場です。

会計のとき、お店の方が

「そう言うお客様多くて。案外知られていないんですよね~」

とお話していました。

 

一人でくつろぎたいときや、大人どうし語り合いながらゆっくりお食事楽しみたいときにぴったり。

4人以上で予約できるパーティープランもあります。

ランチタイムの場合、前菜とパスタ、メイン、デザートのカイザーシュマーレンで2,000円(税抜き)。

かなりお得だと思うので、お友だちとの食事会などに活用したいです。

 

~カフェラントマン青山店の基本情報~

【営業時間】 月曜~土曜 11:00~23:00(L.O.22:00)、日曜・祝日 11:00~22:00(L.O.21:00)

【アクセス】 東京メトロ半蔵門線、銀座線、千代田線の表参道駅B2出口から徒歩約1分

【公式HP】  HPはこちら 

 

大人が一人で入っても静かに落ち着けるカフェ、もっと増えてほしいです。

ここまで、アラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました