ギンザシックスの「フランボワーズ」~全種類食べたい!もちもちクレープ~

★ギンザシックスの「フランボワーズ」。リンゴのシードルコンフィとバニラアイスのクレープカフェ

【※閉店:ガレット・クレープ専門店「フランボワーズ」は閉店したそうです。残念ですが、素敵なお店だったので、記事は残しておきます】

こんにちは、アラフォー独身女のはんまゆです。

週末の夜、銀座で買い物帰りにぶらぶらしていたら、すてきなガレット・クレープ専門店を見つけました。

ギンザシックス3階の「フランボワーズ」です!

もっちもちのおしゃれクレープが堪能できるし、休日夜は空いていて穴場です。

 

ガレット・クレープ専門店「フランボワーズ」ってこんなお店

銀座で買い物を終えて、お腹がすいたので、一人で入れる店ないかとふらついていて、たまたま見つけた「フランボワーズ」。

パリに5店あって、海外出店はギンザシックスにある、このお店が初めてだそう。

…ギンザシックスって一回行ったきりで、その後は行かずじまいでした。

「高級店ばっかりだなぁ」って印象しかなくて。

 

ふと思い出して行ってみたら、館内全体も「フランボワーズ」もかなり空いてました。

★銀座シックスの「フランボワーズ」。外観

インテリアがスタイリッシュ! 

入口に置かれたクレープやガレットメニューが、美味しそう。

店内にお客さんは2組だけ。

ガラガラだったから、一人でもだいじょうぶだなと入ってみました。

★銀座シックスの「フランボワーズ」。内観

店内は、ジャズ的なBGMが流れていて、落ち着けます。

★銀座シックスの「フランボワーズ」。窓辺の席

週末の銀座で、おしゃれなのにこんなに空いているカフェ、そうないんじゃないでしょうか。

店内が広々していて、テーブル間のスペースもゆとりあるので、すごくゆったり落ち着けます。

  

リンゴのクレープを堪能!

10種類あるクレープメニュー。

「フレッシュラズベリーとハニーマスカルポーネのクレープ」「自家製レモンクリーム、ヨーグルト、ハチミツのクレープ」―。どれもそそられます!

ベーコンやポテト、生ハムなどを使ったガレットメニューは7種類。

 

「リンゴのシードルコンフィとバニラアイスのクレープ」にしてみました。

★ギンザシックスの「フランボワーズ」。リンゴのシードルコンフィとバニラアイスのクレープ

生地がもっちもちで美味!

ぐっと凝縮されたリンゴの甘みと、キャラメルソースのほろ苦さの組み合わせもたまりません。

★ギンザシックスの「フランボワーズ」。リンゴのクレープのアップ

食べ放題をしている時間帯もあります。

20代後半から、「食べ放題」はムリになりましたが、、この生地の美味しさとメニューの豊富さなら何枚でもイケそう。

今度はガレットも食べてみたいです!

 

「フランボワーズ」の基本情報など

おしゃれな店内に、クオリティーの高いクレープ。

こんなに空いているのがもったいないお店です。

休日の銀座は、どこも混んでいるから、静かにくつろげるカフェとしておすすめです。 

先ほどチラッと触れた「食べ放題」は、15時~20時(土日祝日は1915L.O.)で大人2,980円。土日祝日は60分制で、平日は90分制とのこと。

全種類制覇したい、と思うくらい満ち足りるクレープなので、ぜひ一度味わってみてください!

 

~「フランボワーズ」基本情報~

【営業時間】    10:30~20:30

【場所/アクセス】 ギンザシックス3階/東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線銀座駅

【公式HP】     ※閉店後、HPも削除されました(2019年5月4日追記)

 

そういえば、クレープが来るのを待ちながら外を見ていたら、隣のビルの2階に、「神乃珈琲」というお店を見つけました。

雰囲気よさげだったんで、HP見たら、京都発のお店でした→神乃珈琲のHP

ここも21時まで開いているみたいだから(日曜祝日は20時)、夜、使えそう。

今度行ったら、またブログで報告します!

 

ここまでアラフォー独身女のブログ「ときめき充電記」を読んでいただき、ありがとうございました。

はんまゆ 

 

★銀座・有楽町エリアで、女一人でも入りやすいお店★

俺のベーカリー&カフェ松屋銀座裏~夜の銀座の穴場カフェを発見~

俺のベーカリー&カフェ松屋銀座 裏~厚切りたまごサンドイッチが絶品!

タニタカフェ有楽町店~美味しい・ヘルシー・女一人で入りやすい!~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました