鹿島神宮でたっぷり森林浴&ドキドキの帯占い|鹿島神宮日帰り一人旅・最終回

202110鹿島神宮・「鹿島の帯占い」。二つに結ぶ関東、甲信越

どうも。45歳独身女・はんまゆです。

鹿島神宮日帰り一人旅連載も、今回でラスト。

参拝から三色団子のおやつまで済ませた後、さわやかに森林浴を満喫!

願い事が叶うかどうかを占う「鹿島の帯占い」でしめくくりました(*^-^*)

 

境内の広さは、東京ドーム15個分!

植生でなく、自生した樹木が立ち並ぶ境内は、神聖で清らかな空気が満ち、森林浴も格別(*^-^*)

体と心をデトックスできておすすめです!

鹿島神宮の境内で森林浴!

森林浴を楽しみながら歩いたのは、奥参道とは別の道。

↓この地図の右のエリアを縦に通る一本の道を、地図の上から下、入口の鳥居へ向かって散策しました。

202110鹿島神宮の境内案内図

 

真上を見上げるほど、背の高い樹木に包まれた境内。

202110鹿島神宮・森林浴を満喫。

 

たまに鳥のさえずりが聞こえるぐらいで、とっても静か。

参道とちがい、人影まばらです。

202110鹿島神宮・森林浴を満喫

神聖で清々しい空気が満ち、心身が浄化されるよう。

心が安らぎ、落ち着きます。

 

このブログでも書いていますが、森林浴で、たまに木に触れてみます。
(変なことしている人だと思われないように、人がいないときにやりますが)

体や心の余計なモノが浄化されるとともに、エネルギーをチャージできるような気がして。

 

今回も歩きながら、傍らの木に両手でそっと触れて、顔を近づけてみました。

不思議と、包容力のある男の人に包まれているようで、ホッとする感覚がしました。

―鹿島神宮の御祭神は、武道の神様「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」。

だから、男の人に守られている感覚がしたのかなぁなんて思ったり。

 

参道入口に着いたのは16時前。

参拝客はぐっと減っていました。

202110鹿島神宮・奥参道入口に帰ってきた

 

ドキドキの「鹿島の帯占い」

さいごに、お守りの授与所へ。

神様の使い・鹿をデザインした神鹿おみくじなど、お守りのバリエーションが豊富!

お守りもよいのですが、今回は、「鹿島の帯占い」(500円)をやってみることにしました。

202110鹿島神宮・「鹿島の帯守り」と「神鹿おみくじ」

 

お願い事をして、「帯占い」の上から出た赤い糸4本から2本ずつ選び、それぞれ結びます。

202110鹿島神宮・「鹿島の帯占い」

箱から取り出した糸の形で、願い事が叶うかどうかわかるというもの。

 

結んでみた。

202110鹿島神宮・「鹿島の帯占い」。二つに結ぶ

 

ちょっとドキドキしながら、糸を引き出してみると、ちゃんと一つの円に!

202110鹿島神宮・「鹿島の帯占い」説明書き

鹿島神宮の神様から、「叶うから自信持て」って後押しされたみたい。

嬉しかった~(*^-^*)

 

鹿島神宮しめくくり

武運の神様を祀っている鹿島神宮らしい、お守りもありました。

202110鹿島神宮・左から自信守、武道守、勝守

「一番力の強い神様」の鹿島の大神様がついた「勝守」に、「揺るがぬ自信」が持てる「自信守」など。どれも強力そう~

 

鹿島神宮を出たのは、16時15分。

滞在時間は2時間半。

かなりのんびりペースで森林浴を楽しんだので、結構な時間になりました。

 

参拝、奥宮の特別拝観、湧水の三色団子、森林浴に帯占いー。

充実した日帰り一人旅になりました(*^-^*)

 

~鹿島神宮の基本情報~
【アクセス】 バス:東京駅八重洲南口から「かしま号」で2時間/電車:JR鹿島神宮駅から徒歩10分
【Webサイト】鹿島神宮公式サイト
【SNS】   鹿島神宮Twitter鹿島神宮Instagram

毎年行く大好きな奈良をはじめ、全国各地を一人旅して、神社にも色々行きました。

でも、関東にこんなに“強力な”スケールの大きい神社があるとは思いませんでした。

個人的な感覚では、奈良で言えば、パワースポットとしても知られる大神神社ぐらいの“大きさ”“格”を感じた鹿島神宮。

日帰り旅にぜひ!

45才独身女・はんまゆ

 

★「鹿島神宮日帰り一人旅」連載★

鹿島神宮ですがすがしく鹿島立ち!|東京駅~蕎麦屋ランチまで
鹿島神宮へ日帰り一人旅|参拝~奥参道〜鹿園編
鹿島神宮日帰り一人旅・奥宮の特別拝観&湧水茶屋のそそる三色団子編

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました