清澄白河の「二階のサンドイッチ」で休日ブランチ~東京都現代美術館のパン屋&カフェ~

清澄白河のパン屋さん「二階のサンドイッチ」。サンドイッチがズラリカフェ

どうも。東京・清澄白河在住歴12年の45才独身女・はんまゆです。

今回取り上げるのは、地元の東京都現代美術館内にあるパン屋&カフェ「二階のサンドイッチ」

1個700円以上するサンドイッチがあるなど、全体的に高めではありますが、色々なサンドイッチがあってテンション上がるのと、私が食べたローストポークのサンドイッチが美味だったので紹介します🥪

 

■バゲットやバンズなど、サンドイッチがよりどりみどり約15種類
■1個600円前後のものが多く、ちょっと高め
■ドリンクは20種類以上!ワイン、ビールも
■となりの木場公園でピクニックもおすすめ

 

パンの写真色々撮らせてもらったので一気に紹介します!

見るだけで食欲湧くパンがてんこ盛りです(*^-^*)

 

「二階のサンドイッチ」へ

「二階のサンドイッチ」に行ったのは、2022年春、大型連休中の午前10時半。

清澄白河・「二階のサンドイッチ」がある東京都立現代美術館

 

店名の通り、館内2階へ。

清澄白河のパン屋さん「二階のサンドイッチ」へ

 

店内にはサンド系のパンがズラリ!

清澄白河のパン屋さん「二階のサンドイッチ」。サンドイッチがズラリ

 

コロッケやカツ、きんぴら、アボカドなどなど、色んな具材を挟んだパンが並んで、ワクワクする(*^-^*)

清澄白河のパン屋さん「二階のサンドイッチ」のサンドイッチ

 

ドリンクは20種類以上。

清澄白河の「二階のサンドイッチ」のドリンクメニュー

カフェラテやロイヤルミルクティーなど定番の他に、「蜂蜜とレモンのジャスミンティー」「自家製いちごミルク」など、そそられるドリンクが多い(^_^)

スパークリングやワインもあって、「昼酒なんて最高だなぁ」と思ったり。

 

「二階のサンドイッチ」のパンを写真で紹介

ここからは、「二階のサンドイッチ」で撮らせていただいたパンの一部を写真でお楽しみください。

清澄白河の「二階のサンドイッチ」。「特製ソースとグリルチキンの彩りバゲットサンド」

「特製ソースとグリルチキンの彩りバゲットサンド」

 

「鶏むね肉とクリームチーズのバジルチキンサンドイッチ」(680円)と、仏・アルザス地方の伝統料理シュークルート(ザワークラウト)を挟んだホットドック「フランス風シュークルートドック」。

清澄白河の「二階のサンドイッチ」。鶏むね肉とクリームチーズのサンドイッチなど

 

和テイストの「ピリ辛きんぴらと大葉が香るのり弁のようなアジフライサンド」。

清澄白河の「二階のサンドイッチ」。ピリ辛きんぴらと大葉が香るのり弁のようなアジフライサンド

 

サンドイッチの定番、コロッケサンド(520円)とカツサンド(720円)。

清澄白河の「二階のサンドイッチ」。コロッケサンドとカツサンド

 

スイーツ系サンドも。

↓写真右上は、「キャラメルバナナのクリームクロワッサン」(720円)、「北海道小豆のあんバターホイップ」(520円)。ミニプリン(300円)も清澄白河のカフェ「二階のサンドイッチ」。プリンや卵サンド

下段は、山椒と和がらしを使った「オトナの卵サンドイッチ」(520円)と、ベーコンやケチャップの入った「コドモの卵サンド」(440円)。

 

一つひとつこだわりの感じられる具材を使っていて、説明書き読みながらテンション上がりました(*^-^*)

 

ローストポークのサンドイッチを堪能する

そして買ったのは、カマンベールチーズと蜂蜜の入った、ローストポークのサンドイッチ(680円)と、「コドモの卵サンド」(440円)。

清澄白河の「二階のサンドイッチ」。ローストポークのサンドイッチと「コドモの卵サンド」

 

ローストポークのサンドイッチからいただきます。

清澄白河のカフェ「二階のサンドイッチ」のローストポークのサンドイッチ

ローストポークがジューシー!

バゲットは、外側はばりっとハードで、中はしっとりむちっとした生地で旨い!

柔らかなカマンベールチーズに蜂蜜が合わさって、ちょっと甘じょっぱさも。

温めてもらったので、パンはホカホカ。満ち足りました(*^-^*)

 

清澄白河のカフェ「二階のサンドイッチ」の内観

連休中でしたが、11時頃でランチ前&雨だったからか、店内には、おひとり様が2人と、親子1組だけ。

BGMは耳障りでない程度の音量で、洋楽がかかっていました。

人けの少ない落ち着いたカフェで、いい休日を過ごせました(*^-^*)

 

もう一つの「コドモの卵サンド」は自宅で食べましたが、ケチャップがアクセントになっていて、見た目より食べごたえある卵サンドイッチでした。

 

しめくくり

ということで、バリエーションも豊富なパンが楽しめる「二階のサンドイッチ」🥪

パン2個で1,000円超え、と値段がかなり高めなのがネックですが、味の満足度はしっかりあるので、清澄白河のカフェ&コーヒー屋巡りのお供にぜひ。

 

ちなみに、「二階のサンドイッチ」のある東京都現代美術館のすぐ隣には、木場公園があります。

清澄白河・二階のサンドイッチのある東京都立現代美術館

広大な公園で緑が多いので、天気よければサンドイッチをテイクアウトしてピクニック、というのもおすすめです(^-^)

 

~「二階のサンドイッチ」(東京都現代美術館2階)の基本情報~
【営業時間】 10時~18時 (L.O.17時半)
【定休日】  月曜日など(=美術館休館日)
【アクセス】 半蔵門線「清澄白河駅」B2出口から徒歩9分・都営大江戸線「清澄白河駅」A3出口より徒歩13分/東西線「木場駅」3番から徒歩15分
【Webサイト】 「二階のサンドイッチ」公式サイト「二階のサンドイッチ」食べログ

 

私の地元・清澄白河はパン屋激戦区になりつつあって、美味しいパン屋さんをほかにも巡っています。

下の「関連記事」もご参考にどうぞ!

45才独身女・はんまゆ

 

★関連記事~地元・清澄白河ネタ~★
木場(清澄白河)のパン屋「ブーランジェリー エス イガラシ」〜予約必須の絶品パン〜
ブーランジェリーメゾンノブのクロワッサン〜地元・清澄白河のおすすめすぎるパン屋さん
清澄白河のパン屋「パンタレイ」の北海道食パン~専門店を超えるクオリティー~
【清澄白河一人暮らし歴11年】実際住んだ感想まとめ~結論から言えば、一生ココがいい!~

コメント

タイトルとURLをコピーしました