イタリアの老舗カフェ「ビチェリン」@新宿高島屋で休日ランチ

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」。コラボ中のキティちゃんカフェ

どうも。大人向けの静かなカフェが好きな、アラフォー独身女のはんまゆです。

半年ぶりに行った新宿高島屋で、素敵なカフェを見つけて、ランチしてきました。

3階にできたイタリア発の老舗カフェ「ビチェリン」です。

「プッチーニやニーチェ、ヘミングウェイも愛したカフェ」なんて説明書きを、館内の看板で見つけたら、寄らずにいられなくて。

ブログで紹介したいなぁと思ったポイントは3つ。

  1. 創業1763年!イタリアの老舗カフェが新宿で楽しめる
  2. デパートなのにゆったり落ち着ける、大人向けのカフェ
  3. 女ひとりでも入れるし、くつろげる

では、早速どうぞー↓

新宿高島屋3階「ビチェリン」へ

夏のバーゲンをめあてに、半年ぶりに行った新宿高島屋。

お昼ごはんにと、館内でたまたま看板を見かけた3階の「ビチェリン」へ。

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」の外観

 

なんだかゴージャス!

老舗のカフェらしく、グッチやブルガリといった、一流ブランド店が並ぶフロアにもなじむ、リッチな雰囲気。

デパート内でも、私がエスカレーターで素通りするようなフロアーなので、ワクワクしながら入りました(^-^)

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」の内観

シャンデリア、クロスの深緑、椅子の黒、ソファーの深紅、落ち着いた大人のカフェ

 

新型コロナ対策で、テーブルの間隔は広めに取っているとのこと。

席の間にスペースを空けるよう、大きなぬいぐるみがところどころ着席していました。

私の隣にもこんなぬいぐるみが。

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」。コラボ中のキティちゃん

 

「ビチェリン」のとろけるラザニア!

ランチで入った「ビチェリン」では、ラザニア(税込み1,396円)を注文。

ほかには、本日のパスタやクラブハウスサンドイッチなどがありました。

テーブルに来た瞬間、チーズの香りがふんわり。

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」の絶品ラザニア

 

そんじょそこらのラザニアとは違います!

とろんと柔らかなラザニアに、たっぷり挽肉、とびきり甘くてジューシーな完熟トマトが、口の中でとろけました(*^-^*)

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」のラザニアをアップ

 

テレワークに伴って、自炊の粗食つづきでもあり、手の込んだリッチなお料理がひときわ心身にしみて、満ち足りました。

 

勢いで、看板メニューのドリンク「ビチェリン」(1,100円)も頼んでしまいました。

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」の看板メニュー「ビチェリン」

 

温かなホットチョコレートにコーヒー、クリーミーなミルクを組合わせたドリンク。

飲みごこち良く、すっきりしたほろ苦さ。

猫舌の私でも、ゴクゴク飲める適度な温かさ。心がほっと安らぎます。

ムダな甘みのない、大人のドリンクでした。

 

ビチェリンはキティちゃんと期間限定コラボ中

「ビチェリン」に行ったのは、2020年6月下旬で、キティーちゃんとのコラボ企画を展開中でした。

帰りがけ、「お店をブログで紹介したいので」とショーケースのスイーツなどの写真撮影の許可を改めて伺うと、「コラボ企画もぜひ」と紹介してくださいました。

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」のエントランスにデザインされたキティちゃん

 

キティーちゃんが描かれたクッキーが可愛い~

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」。キティちゃんとのコラボ企画とクッキー

書き下ろしのキティーちゃんがデザインされたクッキーに、ポストカード付き(税込み2,160円)

 

キティーちゃん商品を買って、インスタでフォロー・ハッシュタグ(#bicerin)をつけて投稿すると、ビチェリンとキティーちゃんのポストカードがもらえるキャンペーン中だそうです。

「ビチェリン」インスタ

 

高級感あふれる、テイクアウトできるスイーツ

カフェ入口には、「接待の手土産セレクション」殿堂入りを果たしたというスイーツも。

20200新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」のスイーツ「バーチ・ディ・ダーマ」

アーモンド生地でチョコレートをサンドした北イタリアの郷土菓子「バーチ・ディ・ダーマ」

2016年G7伊勢志摩サミット、19年G20大阪サミットで提供されたという、何だかすごいお菓子です。

15個入りで3,974円。

気合の入った手土産が必要なときに使うといいんじゃないでしょうか。

 

ショーケースに並んだケーキも美味しそう。

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」のショーケース。濃厚なチョコレートケーキ「サケル」やイタリア伝統のパン「パネトーネ」などなど

写真上段左はイタリア伝統のパン「パネトーネ」、中央は濃厚なチョコレートケーキ「サケル」

「バスクチーズケーキ」も美味しそうだった~

ケーキは1個880円とお高めなので、たまの自分へのごほうびか、特別な方・一流店のものが好きな方への手土産にいいかも。

 

ショーケースにあったクマのケーキも可愛かった!

202006新宿高島屋のカフェ「ビチェリン」のアニバーサリーケーキ「白くまミモザ」

「ビチェリン」のケーキ「白くまのミモザ」(5,400円/要予約)。

中には、苺がたくさん入っているそう。

誕生日やパーティーに持って行ったら、見た目はもちろん、カットして中から苺が出てきたときも盛り上がりそう。

 

…ということで、イタリア発の大人な老舗カフェ「ビチェリン」でした。

新宿高島屋のほかに、ギンザシックスや池袋・東京芸術劇場、名古屋のミッドランドスクエアにもカフェがあるので、ぜひ。

ビチェリン公式サイト

 

「ビチェリン」はとても素敵なカフェだったので、始めたばかりのTwitterでも紹介しました。


ブログ「ときめき充電記」は、元新聞記者のアラフォー独身女が、心ときめくモノを見つけたら紹介する、というコンセプトでやってます。

「ビチェリン」など一人でくつろげるおしゃれカフェはこちらにまとめています→カテゴリー「カフェ」

では~

はんまゆ

コメント

タイトルとURLをコピーしました