カサネオ池袋東武店~ミルクレープ生みの親が手がけたミルクレープ~

ミルクレープ屋のお店「カサネオ(casaneo)」池袋東武店の「塩キャラメル」をひとすくいスイーツ

どうも。アラフォー独身女のはんまゆです。

2019年大みそか。池袋東武地下で美味しいケーキ屋さん見つけました。ミルクレープ屋さん「カサネオ(casaneo)」です!

ミルクレープの”生みの親”が手がけるブランド。

以前通りがかったとき、ミルクレープにほとんど特化したショーケースと、重なり合うミルクレープの層の多さがすごく印象的で、一度食べてみたいって思っていました。

こんなショーケース見たら、脳裏から離れないです(>_<)↓

ミルクレープ屋のお店「カサネオ(casaneo)」池袋東武店のショーケース 

カサネオHPによると、

1988年、当時流行っていたクレープを「ミルフィーユ」や「ラザニア」のように重ねる事で、ミルクレープは誕生しました。生みの親はシェフ、関根俊成。

とのこと。

関根シェフは、クレープを極限まで薄く焼き上げることで、美味しいミルクレープを実現したそうです。

―お店で手にした説明書きを読むと、さらに期待感高まります(*^-^*)

ワクワクしながら選んだ三つのミルクレープは、こちら。

ミルクレープ屋のお店「カサネオ(casaneo)」池袋東武店のショコラ、キャラメルりんご、塩キャラメル

手前から時計回りに、「ショコラ」、「キャラメルりんご」、季節限定の「塩キャラメル」

両親とジャンケンして、私は「塩キャラメル」に。

ミルクレープ屋のお店「カサネオ(casaneo)」池袋東武店の塩キャラメル

クレープが幾重にも重なっていて、フォークを入れたときの感触がたまらないです(^-^)

ミルクレープ屋のお店「カサネオ(casaneo)」池袋東武店の「塩キャラメル」をひとすくい

甘じょっぱいキャラメル味が濃厚!クレープ生地クリームキャラメル味。上にのったキャラメルは、口の中でとろんと溶けていきます。

「カサネオ」のHPによると、は、フランスの天然塩の産地として有名なゲランドの塩を使っているとのこと。

こだわりの一品です!

甘いもの好きな母は、「ショコラ」を選んで、「あまーい、おいしーい!」と終始ご満悦でしたが、「キャラメルりんご」を食べた父は半分しか食べられなかったので、残り半分私がいただきました。

「キャラメルりんご」は、上だけでなく、中間の層にもりんごの果肉が入っていて、こちらも美味でした(^-^)

 

お店の方に聞いたら、大阪発のお店(阪急うめだ本店地下一階)で、都内には、アトレ吉祥寺新宿小田急にも出店しています。

ミルクレープにほぼ特化したお店って珍しいし、見た目も美しいので、甘いもの好きな方への手土産に、おすすめです!

私も、「次は20層も重ねたプレーンのミルクレープ食べてみたいなぁ」とか、「今度の季節限定はどんなミルクレープが出るのかなぁ」なんて気になって、池袋東武に行ったら、またふらっと足が向いてしまいそうです。

~「カサネオ(casaneo)」池袋東武店の基本情報~

【営業時間】 10002100(日曜・祝日は~2000

【場所】    池袋東武本館地下一階四番地

【アクセス】  JR、東京メトロ池袋駅直結

【HP】    「カサネオ(casaneo)」池袋東武店HP

ショーケースに並んだミルクレープの写真は、「すごく綺麗で美味しそうなのでブログで紹介したいのですが…」とお店の方にお願いしたら、スマホでの撮影を快諾していただきました。ありがとうございます!

 

…NHKの紅白をチラ見しながらつづってきましたが、2019年ももう終わり。

今年もブログを読んでいただいて、ありがとうございました_(._.)_

いつも年末には、一年前に掲げた目標と、一年間を振り返って、できたこととできなかったことを省みています。

これから、その年末恒例の作業をして、2020年を迎えます。

お互い、より幸せな年にしたいものですね。

では~

アラフォー独身女・はんまゆ

コメント

  1. 匿名 より:

    はじめまして
    呼子のイカ 一人旅で探して辿り着きました。
    文章うまいですね。他も読ませていただきます。
    まるは

  2. はんまゆはんまゆ より:

    まるはさん、はじめまして。
    佐賀一人旅の記事&ミルクレープの記事を読んでくださって、ありがとうございます!
    ぜひまたチラ見していただければ嬉しいです(^-^)

タイトルとURLをコピーしました