一度食べたかった「ルークス表参道店」のロブスターロールをテイクアウト

202010ルークス表参道店のロブスターロール(ライト)を食べるところ関東、甲信越

どうも。エビ好きのアラフォー独身女、はんまゆです。

一度食べたいと思っていた「ルークス(LUKE`S)表参道店」の「ロブスターロール」をテイクアウトしました。

コスパ的にはどうかと思うけど、ロブスターに、ガーリックやバター、スパイスの風味がイイ感じに効いていて、さっぱりペロリと平らげました。

では、サクッと紹介します。

ルークス表参道店へ

私の「いつか行きたいお店リスト」にずーっと書いてあった「ルークス」のロブスターロール

オープン後、行列絶えなかった「ルークス 表参道店」。(※2021年2月、同じ表参道にキャットストリート店として移転)

 

私は短気で、行列並ぶのイヤなので、

「いつかほとぼりが冷めて、行列が亡くなったら」

と思っているうちに、早5年…(-_-)

 

美容院を終えた土曜19時ごろ、ふとロブスターロールを思い出して行ってみたら、待たずに買えました。

202010ルークス表参道店の外観

「ルークス表参道店」。外に二つあるテーブルで食べることもできます

 

メニューはこんな感じ。

ロブスターロール 1,580円、クラブロール 1,380円、シュリンプロール 950円、ロブスターとシュリンプのハーフ&ハーフも。

 

「ロブスターが高級とはいえ、パン一本に1,580円ってどうなんだろう」

と思い、ライト(980円)をテイクアウトしました。

念願のロブスターロール

ワクワクしながら、帰路につきました(^-^)

 

自宅でロブスターロール

「ルークス表参道店」でテイクアウトしたロブスターロール(ライト)

202010ルークスのロブスターロール

 

ふたを開けた瞬間、ガーリックの食欲そそる香りが。

202010ルークス表参道店のロブスターロール(ライト)

「ライト」は、15cmくらいのパンに、ロブスターの身が挟まれています。

 

かぶりつくと、ガーリックやスパイス、ハーブ、バターの風味に包まれたロブスターのプリっとした身がザクザク。

202010ルークス表参道店のロブスターロール(ライト)を食べるところ

 

ロブスターが思いのほか、さっぱりとした味付けのうえ、パンがフワフワ柔らかいので、パクパクあっという間に食べちゃいました。

パンが軽めでフワフワなので、おなかにどんとたまる重さもなく、食後感もよかったです(^-^)

ボリューム的に、「ライト」は小腹を満たしたいときにおすすめです。

 

ロブスターロールしめくくり

ようやく食べた「ルークス」の「ロブスターロール」

コスパ的なことはさておき、海老好きの方は一度食べてみるとよいです。

もし次食べるなら、ロブスターとシュリンプのハーフ&ハーフあたりを食べてみたいなぁ。

 

「LUKE’S LOBSTER 表参道店」の基本情報~

【営業時間】 平日 11時半~20時、土日祝 11時~20時

【定休日】  不定休

【支店】   渋谷や新宿、大阪・心斎橋や神戸、沖縄などにも。

【HP】   ルークス公式HP

 

気になるお店を見つけると、スマホに記録している「いつか行きたいお店リスト」

数えてみたら、表参道だけでまだ8つもある。

「いつか」が多すぎ(-_-)

ロブスターロールも旨かったですけど、気になることは、「いつか」なんて後回しにしないで、さっさと実行しないといかんですね。

では~

アラフォー独身女・はんまゆ

 

★表参道で美味しかったお店記事★

表参道のカフェ「ヴィヴェル パティスリー トウキョウ」~UAEの7つ星ホテルも使うお店が日本に~

ブレッツカフェクレープリー表参道店のガレット&クレープ&シードルで至福の夜ごはん

表参道駅近のブラッセリートゥール~遅めのランチができる穴場ビストロ~

表参道のカフェラントマン青山店~本店がウィーンにある大人カフェ~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました