門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」で、ナポリタン食べながらまったり過ごす

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」でナポリタンとアイスコーヒーカフェ

どうも。アラフォー独身女のはんまゆです。

週末、門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」に行ってきました。

60年以上つづく喫茶店で、前から一度行きたいと思っていたカフェでした。

落ち着いた雰囲気の喫茶店っていいですよね。

 

門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」へ

初訪問となった「東亜サプライ」。

門前仲町駅3番出口から直結です。

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」

 

表の門前仲町交差点から見た外観↓ 2階建てです。

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」の外観

 

入店は、日曜の午前11時ごろ。

2階に上がると、ランチには早い時間だからか、席は半分ぐらい空席でした。

店内は、天井が低めで、レトロなインテリア。

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」の内観

晴天のこの日、門前仲町の交差点に面した窓際の席は、日光が降りそそいでいました。

店内には、ゆったりしたテンポのBGMが流れ、音量も控えめ。

とてもリラックスできます。

窓際のソファー席で読書するお一人様も数人いました。

 

「東亜サプライ」メニュー

レトロな喫茶店「東亜サプライ」は、コーヒーの買い付けや焙煎、販売をしている「トーアコーヒー」の直営店です。

珈琲メニューはこんな感じ。

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」のコーヒーメニュー

 

モーニング終了後、午前11時以降の料理メニューは、ナポリタンやオムライス、マサラカレーなどなど。

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」。フードメニュー

どれも美味しそうだけど、レトロな喫茶店で食べたいのは、やっぱりナポリタン(880円)。

ふだんは、紅茶派ですが、気分的にほろ苦いものが飲みたい気分だったので、セットのドリンクは、アイスコーヒーにしました。

 

「東亜サプライ」のナポリタン&アイスコーヒー

アイスコーヒー飲みながら、ナポリタンが来るのを待ちます。

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」でアイスコーヒー

 

のんびりいい時間が過ごせて、なんだか穏やかな気持ちになります。

 

そして、ナポリタンが登場!

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」でナポリタンとアイスコーヒー

 

ひと口食べると、

202103門前仲町のレトロ喫茶「東亜サプライ」でナポリタンをひと口

子どもの頃、母親が作ってくれたのを思い出す、懐かしく甘辛いケチャップ味。

ハムにマッシュルーム、玉ねぎ、少しのピーマンとほうれん草。

ピーマン苦手なので、存在感の薄さがありがたいです。

ものすごい勢いで、一気に食べちゃいました。

 

東亜サプライしめくくり

まったりランチを楽しんだ門前仲町の「東亜サプライ」。

注意点は、ナポリタンやオムライスなどの食事メニューのスタート時間。

朝は、トーストなどのモーニングメニューなので、午前11時以降の入店がおすすめです。

 

お店は、門前仲町駅直結で、アクセスは抜群だし、ほっと落ち着ける空間で、いい時間過ごせました。

この日は午後、PRプランナーの一次試験があったのですが、

「まぁ、どうにでもなるか」

と思って、テキスト開く気がなくなるくらいのリラックスモードになれました(*^-^*)

私は、となりの清澄白河に住んでいるので、再訪確実です。

次回はプリンかオムライスかなぁ。

 

~「カフェ東亜サプライ」の基本情報~

【営業時間】 平日 7時半~18時/土日祝日 9時~18時(2021年3月時点)

【定休日】  無休

【アクセス】 都営大江戸線・東京メトロ東西線「門前仲町」駅3番出口すぐ

【HP】   食べログ「カフェ 東亜サプライ」

トーアコーヒー公式HP

 

最近、スマホにメモしている「いつか行きたいお店リスト」を一つずつつぶしています。

「いつか」って、先送りにする習慣を断ち切りたくて。

新聞社に転職して、気づけば17年。

安定した環境、生活を長年送っていると、満たされていなくても、環境や仕事を変えるのに、時間の分だけ、大きなエネルギーが必要なのを感じています。

まずはすぐできる小さなことから、「いつか」を断ち切って、「今、やる」「今、変わる」を、ちゃんとできるような自分に整えようと思います。

では。

アラフォー独身女・はんまゆ

 

★ナポリタンおすすめ★

イノダコーヒー東京大丸支店~平日夜ごはんはデザートのサービスも~

コメント

タイトルとURLをコピーしました