「神鹿物語 白鹿三笠」が奈良土産におすすめ!~パンケーキみたいなどら焼き~

奈良おみやげ・神鹿物語「ミルクアーモンド白鹿みかさ」の中身女一人旅

どうも。奈良ハマり歴13年の46才独身女・はんまゆです。

2022年秋の奈良一人旅連載第14回は、『神鹿物語 白鹿三笠』(多口製菓)です。

お土産で買って美味しくて、会社の同僚にもとても好評だった逸品!

国内一人旅にハマって10数年が経ちますが、私がお土産を選ぶときの条件を全て満たした奈良スイーツです🦌

 

私が人にあげるお土産選びのポイントは以下の5点。

①その土地ならでは、あるいは地元産の食材を使用
②ひと目でどこのお土産かわかる…地域名が書かれているなど
③個包装
④常温で日持ちする
⑤ちゃんと美味しい


全てそろったお土産はなかなかありませんが、久々にヒットした奈良土産です。

さっそく実食レポをどうぞ!

 

「神鹿物語 白鹿三笠」を買ったお土産屋さん

「神鹿物語 白鹿三笠」を買ったのは、奈良のお土産が豊富にそろった近鉄奈良駅東改札を出てすぐの「GOTO-CHI(ごとーち) 奈良店」。

職場の同じチームで働くメンバー用に5個ぐらい入っているお土産を探していたとき、鹿がかわいくデザインされたパッケージを見て、ピタリと足が止まりました。

奈良おみやげ・神鹿物語「ミルクアーモンド白鹿みかさ」パッケージ

「奈良県産吉野柿」「奈良県産ハチミツ」と地元の名産や食材が使われているのがイイ!一段美味しそうに感じる(^-^)

商品名にある「ミルクアーモンド」もなんだかそそられます。

 

「三笠(みかさ)」は、奈良の「どら焼き」の呼び名。

奈良市内の三笠山(若草山の別名)からきています。

奈良の和菓子屋さんでは「三笠」「三笠焼き」をよく見かけます。

 

「神鹿物語 白鹿三笠」を実食!

「神鹿物語 白鹿三笠」(税込1,296円)は、包装紙をはずすとこんな感じ。

奈良おみやげ・神鹿物語「ミルクアーモンド白鹿みかさ」

 

パンケーキみたいな焼き色のどら焼き。鹿が奈良らしくてかわいい!

奈良おみやげ・神鹿物語「ミルクアーモンド白鹿みかさ」の中身

鹿柄と「奈良県産富有柿」のシールで、ひと目見て奈良土産とわかるのがすごくイイ!!

人にあげるお土産は「その地域らしさを感じてもらえる」ものにしたいし、職場でお土産の箱を置いたときなどに「どこのお土産?」と聞かれないようなパッケージのものを選ぶようにしています。

 

「神鹿物語 白鹿三笠」は会社の同僚にあげたときに

「鹿が可愛い!」
「奈良に行ってきたんですね。柿が入っているどら焼きなんて珍しい」

などと喜ばれました(^-^)

 

私も食べてみます。

奈良おみやげ・神鹿物語「ミルクアーモンド白鹿みかさ」をひと口

しっとりもちっとした生地は、どら焼きというよりパンケーキみたい!

生地ではさんでいるのは、奈良産はちみつでキャラメリゼしたアーモンド入りのミルク餡と、奈良県産富有柿のジャム。

優しい甘さで美味しい!

柿ジャムの存在感がとても少なかったのはちょっと残念ですが、お土産レベルでなく普通にデザートとして買いたいクオリティーで、おすすめです(*^-^*)

 

しめくくり&喜ばれた奈良土産

奈良土産でおすすめの「神鹿物語 白鹿三笠」は、昭和40年創業の奈良市の製菓会社が作っています。

多口製菓公式サイトの「神鹿物語」(白鹿三笠)

 

中の柿ジャムをもっと入っていればなぁとは思いますが、また買いたい奈良スイーツでした。

ミニサイズの10個、20個入りがあれば部署全体に買いたかった奈良土産でした。

 

「神鹿物語 白鹿三笠」の紹介はここまで。

秋の奈良一人旅連載は次がラスト。〆ごはんのこちらです▶「柿の葉すし本舗たなか」の秋限定品入り柿の葉寿司で奈良一人旅をしめくくる

では!

46才独身女・はんまゆ

 

★関連記事~おすすめの奈良土産~★
「柿の専門」の柿もなか。【本当に喜ばれた奈良土産1】
鹿野ー奈良食材へのこだわりバームクーヘン!【本当に喜ばれた奈良土産2】
奈良あすかルビー生キャラメル~同僚に絶賛された奈良土産~

コメント

タイトルとURLをコピーしました