東京ドームホテルで桃とパッションフルーツのアフタヌーンティー~2022年桃ネタ②~

東京ドームホテルの「ピーチ&パッションフルーツアフタヌーンティー」カフェ

どうも。一番好きな果物=桃の45才独身女・はんまゆです。

7月下旬、友だちと2人で、東京ドームホテル43階にあるスカイラウンジ&ダイニング「アーティスト カフェ」で「ピーチ&パッションフルーツアフタヌーンティー」を満喫してきました!

 

★後楽園や東京ドームを見下ろす、高層階=43階からの眺めが最高!
★桃&パッションフルーツは7~8月末まで
★アフタヌーンティーは1人4,900円

 

ちなみに、2022年9月~10月のアフタヌーンティーは「シャインマスカット&メロン」だそうです。

内観の写真も撮っているので、秋のアフタヌーンティーの”予習”にもどうぞ(^-^)

 

東京ドームホテル43階へ

アフタヌーンティーを楽しんだ、東京ドームホテル43階のスカイラウンジ&ダイニング「アーティスト カフェ」。

エントランスから中へ。

東京ドームホテル・アーティスト カフェのエントランス

 

予約していたのは15時。

名前を呼ばれて順に中に案内されるのですが、私たち含め、全員女性客でした。

待っている間、可愛い桃のオブジェを撮って時間つぶし。

東京ドームホテル「アーティスト カフェ」。桃のオブジェ

 

カフェに案内されると、見晴らしが最高!

東京ドームホテル・アーティスト カフェから見た眺め

周囲に高層ビルがないので、視界を遮るものがなくてすがすがしい~

 

すぐ下に後楽園と東京ドームが。

東京ドームホテル・アーティストカフェからの眺め

夜景も良さそうだなと公式サイト見たら、かなりいい雰囲気の空間になっていました▶東京ドームホテル公式サイト⇒「アーティスト カフェ」の愉しみ方

 

ブルーを基調としたインテリアが素敵でした。

東京ドームホテル・アーティスト カフェの内観.

 

アフタヌーンティーはドリンクも桃から

桃のアフタヌーンティーなので、ドリンクにも桃メニューが。

東京ドームホテル「アーティスト カフェ」のアフタヌーンティー・ドリンクメニュー

一杯目は夏らしく「ピーチビネガーのソーダ割」に。

 

東京ドームホテルのアフタヌーンティーは、甘くないセイボリーからスタート。

東京ドームホテル・アーティスト カフェのアフタヌーンティー。ピーチビネガー

お皿のセイボリーは2人分。↑写真左から、とうもろこしのムース、チキンのサオール(南蛮漬け)、青海苔のゼッポリーネ(小麦粉などに海藻を入れて揚げたもの)。

夏らしい食材やさっぱり系の前菜に、桃ビネガーのソーダ割の爽やかさがぴったり。料理も進みます(^-^)

 

桃&パッションフルーツのアフタヌーンティーメニュー

お待ちかねの桃とパッションフルーツのスイーツが登場!

東京ドームホテルの「ピーチ&パッションフルーツアフタヌーンティー」

 

最上段から実食!

東京ドームホテルの「ピーチ&パッションフルーツアフタヌーンティー」最上段

↑写真上から、桃とフルーツトマトのヴェリーヌ(グラス入りのデザートや前菜)、チョコレートとパッションフルーツのムース、ラズベリーマカロン。

 

↓2段目は、写真左から時計回りに、桃のクラフティー、桃のモンブランとソルベ、チョコレートのカンノーリ風。

東京ドームホテルの「ピーチ&パッションフルーツアフタヌーンティー」2段目

桃のクラフティ―は、中のカスタードと優しい甘さの桃が合っていて美味(^-^)

 

桃のモンブランなんて珍しい。

東京ドームホテル・アフタヌーンティーの桃のモンブラン

中のソルベはひんやり冷え切っていて、体を涼しくしてくれます。

 

↓最下段は、写真左上から時計回りに、「マチェドニア 桃とココナッツソース」、パッションフルーツのベビーカステラ、紅茶スコーン、パッションフルーツ。

東京ドームホテルの「ピーチ&パッションフルーツアフタヌーンティー」最下段

生のパッションフルーツそのものって初めて食べました。

口の中にあまずっぱさがぱぁ~っと広がる、夏らしさをひときわ感じるフルーツです。

 

アフタヌーンティーといえば、スコーン。

東京ドームホテルのアフタヌーンティー・紅茶のスコーン

さっくりしたひと口サイズのスコーンは、アールグレイのアイスティーと一緒にいただきました。

 

しめくくり

ホテルのアフタヌーンティーって、↓こんな利点があって、コロナ禍のたまの気分転換にもとてもおすすめです。

★もともとゆったりしたレイアウトなので「密」にならない
★アルコールなし
★夜の飲み会のような揚げ物や炭水化物といったガッツリ系メニューがない
★静かで落ち着いた非日常空間が味わえる

 

アフタヌーンティーってこんなに素敵なのに、最近、「ヌン活」などという言葉が使われていてイラっとしています(-_-;)

字面と響きのダサさ&気持ち悪さから、よほどセンスのない人間が考えたんだろうと思いますが、東京ドームホテルでは、こんなダサい言葉とは対極の素敵な時間が味わえますのでぜひ!

 

~東京ドームホテル「アーティスト カフェ」のアフタヌーンティー~

【時間】  15~18時(L.O.17時半)
【料金】  1人4,900円
【アクセス】 都営三田線「水道橋」駅A2出口から徒歩約1分、JR総武線「水道橋駅」東口より徒歩約2分、丸ノ内線・南北線「後楽園」駅2番出口から徒歩約5分、都営大江戸線「春日」駅6番出口から徒歩約6分
【公式サイト】 東京ドームホテル公式サイト「アフタヌーンティー【アーティストカフェ】」ページ

 

都内のホテル関連の記事は下にリンクをまとめたので、そちらもどうぞ。

45才独身女・はんまゆ

 

★関連記事★

シェラトン都ホテル東京の『夏いちごのアフタヌーンティー』(ラウンジ バンブー)で至福の休日
マンダリンオリエンタル東京の「ケシキ」で貴族みたいな朝食をとる
会社帰り、丸ノ内ホテルでテイクアウトできる「伝統のアップルパイ」を食べた

コメント

タイトルとURLをコピーしました