マンダリンオリエンタル東京の「ケシキ」で貴族みたいな朝食をとる

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食レストラン

どうも。アラフォー独身女のはんまゆです。

今回は、5月に「マンダリンオリエンタル東京」38階の「ケシキ」に食べに行った朝食を紹介します。

◾️黄身がオレンジ色!特別な超濃厚タマゴを使ったエッグベネディクト
◾️繊細なパリパリ感が絶品のクロワッサン
◾️高層階で見晴らしバツグン
◾️コロナ禍だからか、空いていてより清々しい

前から美味しいと聞いていたエッグベネディクト目当てに行ったのですが、単品でなく、セットメニューの一つだということを現場で知りました。

「あ、じゃあいいです」

と帰るのもどうかと思って、成り行きで食べることになった朝食は、税込み5,439円。

 

…コロナでこの一年、友人知人との「2時間飲み放題付き5000円」などという出費がなくなったことを思えば、これくらいいいかと。

超一流の空間に身を置き、超一流の接客&食事を味わうと、いいエネルギーをチャージできます。

 

マンダリンオリエンタル東京へ

「ケシキ」のエッグベネディクトを食べに行ったホテル「マンダリンオリエンタル東京」。

銀座線・半蔵門線「三越前」駅A7出口から直結です。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。地下の入口

行ったのは平日、出勤前の8時頃。

黒と赤を基調としたエレベーターホールがスタイリッシュです。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」のエレベーターホール

 

38階に着くと、高級感ある内観にワクワク。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」のある38階

「ケシキ」へ。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」のエントランスからの眺め

コロナの影響か、お客さんは、私以外2~3組だけ。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の内観

おかげで、静かに朝食を堪能できたし、ブログ用に、スタッフの方に料理のことを少しうかがうこともできました。

 

「ケシキ」の朝食

「ケシキ」の朝食メニューは、こんな感じ。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食メニュー

↑メニューから選ぶのは、

■サラダのドレッシング ■ヨーグルトの種類 ■パン(2種類) ■ジュース ■コーヒー・紅茶 ■メインの料理

私は、ドレッシングは「トリュフ」、ヨーグルトは「フルーツ」、パンは、「クロワッサン」と「本日のベーカリー」、自家製野菜ジュースに紅茶、メインは、お目当てのエッグベネディクトを選びました。

フルーティーな紅茶を飲みながら、料理を待ちます。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食。おしゃれなカップとポット

 

質量ともに満ち足りすぎる「ケシキ」の朝食

ここからは、朝食メニューを一気に紹介します!

エッグベネディクトとスープ以外の料理が揃ったテーブル。

これだけで、なんかもううっとり。いい眺め(*^-^*)

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食

★サラダ(トリュフドレッシング)

トリュフドレッシングが上品かつ、ごはん食べたくなるような風味。新鮮な野菜をより一層美味しく味わえます。

 

★キヌアとタケノコのスープ

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」で朝食。スープ (2)

美容に意識高い系の人がよく食べるキヌア。
プチプチ食感と、旬のタケノコのシャキシャキ感がいい!
朝食にぴったりの優しい味。

★クロワッサン

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食で食べたクロワッサン

このクロワッサンが秀逸!!

大きいから、おなかいっぱいになっちゃうかと思ったけれど、とっても軽くて繊細なクロワッサン。

生地の薄い層がこんなに幾重にも重なったクロワッサンって、なかなかないです!

 

お料理を持ってきてくださったスタッフの方に思わず
「このクロワッサン、すっごく美味しいです!」
と伝えたところ、ペストリーシェフのこだわりが詰まったパンだそう。

大きいのは、こだわりの生地の層や上質なバターの風味を存分に味わってもらうため。

「この大きさでないとこのクオリティーを出せない」とこのサイズになったそう。

 

食べてて心地よくなるクロワッサン。

1階のペストリーでも買える人気商品だそうで、おすすめです!

 

マンダリンオリエンタル東京のエッグベネディクト!

私の「いつか食べたいものリスト」にずっと入っていた、マンダリンオリエンタル東京のエッグベネディクト。

ついに、来ました!

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食メニューの一つ、エッグベネディクト

アボカドと蟹が入ったリッチな一品です。

ナイフを入れたら、黄身がオレンジ!
人参ジュースと同じくらい色が濃い!!

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食メニューの一つ、エッグベネディクトを割ったところ

ひと口食べると、卵が今まで食べたことないくらい、とびきり濃厚!

アボカドのまったり濃厚な口どけと、ほぐした蟹の身の旨み、卵のとろみー適度な塩気もあり、全てがとけあって最高!!

蟹をしっかりつかっているので、食べている時のリッチ感もハンパない(*^-^*)

 

使っている卵は、ハーブやウコンなどの餌を使い、育て方にもこだわりある中村農場の卵だそう。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食に使われている卵の説明書き

 

最後に、「本日のペストリー」の二つのミニデニッシュ。

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の朝食メニューのデニッシュ

ふわっと抹茶が香る、まったりした口どけのクリームが入ったデニッシュと、もう一つはチョコ入り。

 

ーおなかがはちきれんばかりにいっぱいになりました。

この後、出社したのですが、あまりに満腹だったので、お昼ご飯抜いたぐらいでした。

 

マンダリンオリエンタル東京「ケシキ」の朝食しめくくり

ということで、エッグベネディクトを食べに行った、マンダリンオリエンタル東京の「ケシキ」の朝食。

身も心もしっかり充電できて、食べている間も「来てよかった~」と幸せな気持ちにひたれました。

一人暮らしだと、ごはんも含めて、生活の全てが自分一人で完結しています。

それもよいのですが、それだけがずーっと続くと、自分のエネルギーが枯渇気味になるので、

「人にごはんを作ってもらう」

「丁寧に自分を扱ってもらう」

といった、誰かに何かしてもらう機会を作ると、エネルギーをチャージできる気がします。

超一流の空間って、空気が澄んでいて、心身が浄化されるような感覚もするので。

 

一流のモノに触れて、心身の充電をしたいとき、ホテルの朝食はおすすめです。

なお、マンダリンオリエンタル東京に行くなら、晴天の日がよいです。

今回、無計画に、発作的に行ったので、外は曇天。窓からの眺めがこんな感じでした↓

202105ホテル「マンダリンオリエンタル東京」。「ケシキ」の窓際で食べた朝食

お天気の良い日の優雅な朝食に、ぜひ!

 

~マンダリンオリエンタル東京 「ケシキ」~

【営業時間】 朝食 7時~10時半(L.O. 10時)、ランチ 11時~15時半(L.O. 14時半)、ディナー 17時~20時(L.O. 19時半)
※2021年7月時点

【アクセス】 銀座線・半蔵門線「三越前」駅A7出口直結

【公式サイト】 「ケシキ」

 

★都内のホテル記事★

会社帰り、丸ノ内ホテルでテイクアウトできる「伝統のアップルパイ」を食べた

帝国ホテル東京「パークサイドダイナー」のフレンチトーストで疲れを癒す

コメント

タイトルとURLをコピーしました